京都新聞の主な業務

事業SOCIAL WORKS


全国女子駅伝47都道府県代表のスタート

活力ある地域社会の創生と心豊かなふれ“愛”をめざして

京都新聞社では新聞を発行して新鮮なニュースを伝えることが仕事ですが、さまざまなイベントを開催して文化・スポーツの振興を図るとともに、安らぎやふれあいの場を提供して健康で心豊かな地域社会づくりに貢献することも大切な役割の一つです。


各界の功労者を顕彰する京都新聞大賞

 京都新聞社は展覧会として毎年、日本画・洋画などの大型美術展、また、音楽会やサーカス公演、囲碁・将棋大会などを主催しています。スポーツでは日本の女子中・長距離ランナーの育成を目的に開催し、五輪女子マラソンのメダリストや世界の舞台で活躍する多くのトップアスリートを輩出した、全国女子駅伝競走大会をはじめ、市民ランナーが多数参加する丹波高原ロードレース、学童野球、少年サッカー大会、女性スポーツフェスティバルなどを開催しています。また、各界の先頭に立つ人を讃える顕彰事業にも力を注いでおり、文化学術・教育社会・スポーツ・福祉の各分野を対象とする京都新聞大賞や警察功労賞、府民の消防賞、中学・高校生対象のジュニア・スポーツ賞などを設けています。このほか、年間を通して、政経文化懇話会や講演会などを多彩に開催しています。


美術ファン人気の展覧会

 催しの中には、長い歴史を刻み、京滋の四季の風物詩になっているものも少なくありません。今後も読者に愛され、期待される事業活動を展開したいと考えています。

主な恒例事業
日展/院展/二科展/独立展/光風会展
日本盆栽大観展/雅風展
全国都道府県対抗女子駅伝競走大会
京都女性スポーツフェスティバル
全日本びわ湖クロスカントリー大会
学童野球/少年サッカー大会
囲碁大会/将棋大会
江州音頭フェスティバル
びわ湖大花火大会/宇治川花火大会
政経文化懇話会
京都新聞大賞/警察功労賞/府民の消防賞/ジュニア・スポーツ賞
ページTOPへ戻る