【応募方法】

1. 選定図書の中からあなたの好きな本を読んで、感じたこと、思ったことを絵にしてください。
2. 四つ切り画用紙(54cm×38cm)いっぱいに描いてください。
クレヨン画、パステル画、水彩画、版画など、表現は自由です(油彩は除く)。
ただし、貼り絵については画用紙内におさまるようにしてください。 また、規定より小さい画用紙に描いた作品を四つ切り画用紙に貼り付ける手法は避けてください。
3. 絵のウラ右下に規定の応募票を貼り、名前、ふりがな、住所、学校(園)名、学年(園児はクラスの年齢)、学校(園)の住所、読んだ本の題名を書いてください。
4. 応募は1人1作品に限ります。
5. 出品料はいりません。
6. 作品は平成30年3月ごろに返却します。(ただし入賞作品30点は返却しません)
7. 特別支援学級・学校は、対象年齢以外の選定図書でも受け付けます。
8. 学校・園からの応募には、集計票が必要です。ない場合は下記までお問い合わせください。
※下記「学校・園応募用 集計票」〔1〕〔2〕よりダウンロードしてください。


応募要項と応募票はこちらでダウンロードできます。
応募要項ダウンロード youkou.pdf※B5サイズ
応募票ダウンロード obohyo.pdf※B5サイズ

学校・園からの応募にはこちらも必要です。
学校・園応募用 集計票の書き方ダウンロード kakikata.pdf※B4サイズ
学校・園応募用 集計票〔1〕ダウンロード syukei1.pdf※B4サイズ
学校・園応募用 集計票〔2〕ダウンロード syukei2.pdf※B4サイズ

選定図書一覧ダウンロード sentei.pdf※B4サイズ

【選定図書】

★図書の紹介★

おねえちゃんって、ほーんとつらい!
 (いとうみく/作 つじむらあゆこ/絵 \1,000 岩崎書店)
どんどろめがね
 (はやしますみ/作・絵 \1,500 佼成出版社)
いちにちパンダ
 (大塚健太/作 くさかみなこ/絵 \1,450 小学館)
本、だ〜いすき!
 (ジュディ・シエラ/文 マーク・ブラウン/絵 山本敏子/訳
\1,500 新日本出版社)
ミウの花まる夏休み
 (きたじまごうき/作 きたじまごうき/絵 \1,200 汐文社)
だいじょうぶだよ、ゾウさん
 (ローレンス・ブルギニョン/作 ヴァレリー・ダール/絵 柳田邦男/訳 \1,500 文溪堂)
あっ! みーつけたっ!!
 (くすのきしげのり/作 大島妙子/絵 \1,300 光村教育図書)
    

★図書の紹介★

ぺちゃんこスタンレー
 (ジェフ・ブラウン/文 トミー・ウンゲラー/絵 さくまゆみこ/訳
\950 あすなろ書房)
ねむの花がさいたよ
 (にしがきようこ/作 戸田ノブコ/絵 \1,300 小峰書店)
迷いクジラの子守歌
 (安東みきえ/著 \1,100 PHP研究所)
トマとエマのとどけもの〜みちをたどるおはなし〜
 (大庭賢哉/作 \1,300 ほるぷ出版)
てのひら島はどこにある
 (佐藤さとる/作 池田仙三郎/絵 \1,400 理論社)
   

★図書の紹介★

まほろ姫とブッキラ山の大テング
 (なかがわちひろ/作 \1,300 偕成社)
学校犬バディが教えてくれたこと
 (吉田太郎/著 \1,400 金の星社)
ときめき団地の夏祭り
 (宇佐美牧子/作 小栗麗加/画 \1,300 くもん出版)
夏の猫
 (北森ちえ/作 森川泉/絵 \1,300 国土社)
※価格はすべて税別価格です。

【締め切り】
 平成29年10月13日(金) 必着

【絵の送り先】
〒604−8567 京都市中京区烏丸通夷川上ル
京都新聞COM「お話を絵にする」コンクール係
TEL:075−241−6180
※滋賀からもこちらへご送付ください。
※作品紛失防止のため、送り先、持ち込み先は上記のみとさせていただきます。

 
【審査委員】
京都府教育委員会、滋賀県教育委員会、京都市教育委員会、
京都・滋賀の各学校図書館協議会、美術教育研究会の先生ほか

【発表】
 平成29年12月中旬、京都新聞紙上

【表彰式】
 平成30年1月下旬、京都新聞文化ホールにて(予定)

【賞】
●入 賞 文部科学大臣賞(幼稚園・保育園・小学校低学年の部、小学校高学年の部 各1名)、
京都府知事賞(1名)、
滋賀県知事賞(1名)、
京都市長賞(1名) など全23賞・30名
●入 選 約1,000名
●佳作 約4,000名
●児童絵画指導者賞 5名
●学校賞 30校(園)
  

【作品展】
 優秀作品は平成30年1月から3月まで、京都・滋賀各所で展示します。

京都新聞COM「お話を絵にする」コンクール係
           (TEL 075−241−6180)まで


●INDEX  ▲HOME