東海道は、江戸時代、五街道の筆頭として重要視された。江戸日本橋から京都三条大橋 まで約496km 。そのうちの三条大橋から大津までの約12kmをたどってみる。

 ●三条大橋
 ●白 川
 ●蹴上発電所
 ●蹴上のインクライン
 ●旧三条通沿いの「車石」
 ●追分の道標
 ●逢坂関跡碑


▲もくじ▲