玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

ナガイモが旬 異なる2つの触感

 食材の魅力は味はもちろん、 色、香り、歯ごたえなどさまざま。 今が旬のナガイモは、しゃきしゃきした歯ごたえととろりとした粘り気、 2つの異なる食感が持ち味。料理にも幅を持たせてその魅力を 存分に楽しみたい。リンゴもこれから美味しくなる時期。 紅玉などなるべくすっぱい品種を使うほうが全体の味が締まる。

極月の膳
前右…ナガイモの黄金煮
前左…蒸しリンゴとほうれん草のゴマ和え
奥……ナガイモのたたき2種


◇材料(4人分)
中太で長さ10センチほどのナガイモ2本、 A(水200cc、椎茸だし大さじ1、 薄口しょうゆ・砂糖各大さじ2、みりん少々)、 揚げ油適量
◎作り方
(1)ナガイモは皮をむき、洗ってぬめりを取り、 クッキングペーパーなどで水気をとり、 中温の揚げ油できつね色に素揚げする。
(2)Aの煮汁を調え、(1)を入れてふたをし、 ときどき転がしながら中火で汁気がなくなるまで煮る。
★素揚げは少量の油でイモを転がすように外側だけ揚げてもよい。

◇材料(4人分)
ナガイモ400グラム、大きめの梅干2個、 練りワサビ・水・薄口しょうゆ各適量
◎作り方
(1)ナガイモは皮をむき、乱切りする。15分ほど水にさらして アクを抜き、水切りしてビニール袋に入れ、 すりこぎで軽くたたき、半つぶしにして2等分する。
(2)梅干は種をとって細かく刻む。
(3)練りワサビは水少々で溶く。
(4)(1)を(2)(3)それぞれで和えて 盛り、(3)はしょうゆをかける。

◇材料(4人分)
リンゴ1個、水大さじ1、ほうれん草200グラム、 黒のいりゴマ・薄口しょうゆ各大さじ2、白のいりゴマ少々
◎作り方
(1)リンゴは縦に8等分して芯を取り除き、5ミリ程度のイチョウ切にして 鍋にいれ、水を加えて弱火で5分ほど蒸し煮して冷ます。
(2)ほうれん草は塩ひとつまみを入れた熱湯でゆがいて水に冷まし、 軽くしぼって長さ4センチに切る。
(3)ゴマはすり鉢でよくすり、しょうゆと(1)を汁ごと入れ、(2)を 和えて器に盛り、白ゴマを手ですり散らす。