玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

滋味豊か おいしい根菜類

 年の初め。暮れから続いた宴会や正月料理で疲れ気味の胃腸に、精進料理はうってつけ。旬のものをあっさりといただこう。この時季は根菜類がおいしく、栄養も豊富。「滋味」の言葉がふさわしい。ゴボウは皮の部分にこそ豊かな香りと風味があるので、こそげ過ぎ、あくの抜き過ぎに注意。畑の味わいを十分に楽しもう。

祝月の膳
手前右…ごぼうの味噌だき
手前左…リンゴのサラダ
奥…レンコン蒸し




◇材料(4人分)
レンコン350グラム、生シイタケ4個、ぎんなん12個、板のり一枚、小麦粉小さじ1、塩・薄口しょうゆ各少々、A(かたくり粉大さじ1、昆布だし大さじ1、水300cc)、揚げ油、おろしワサビ各適量
◎作り方
(1)レンコンは皮をむき10分ほど水にさらしてあくを抜き、すり下ろして五等分する。そのうち三は塩をして置く。二には小麦粉と塩を混ぜ、八つ切りした板のりに均等に載せてのり巻きにし、中温の油で揚げる。
(2)シイタケはゆがいて十文字に切り、しょうゆをかける。ぎんなんは殻を割り、ゆがいて薄皮をむいて縦半分に切る。
(3)器に(1)ののり巻きとシイタケ、Aを入れ、上に(1)の三のほうをかけて沸騰した蒸し器で10分ほど蒸す。仕上げにぎんなんを散らし、ワサビを添える。
★レンコンは色が変わりやすいので、切ったらすぐ水にさらす。

◇材料(4人分)
ゴボウ200グラム、白味噌50グラム、酒かす50グラム、水600cc、昆布だし大さじ3、みりん・黒のいりゴマ・だし昆布各少々
◎作り方
(1)ゴボウはたわしでよく洗って長さ4センチ(太い部分は食べやすい大きさに)切り、水にさらしてあくを抜く。
(2)なべに昆布をしいて(1)と水を入れ、中火でやわらかくなるまで煮る。味噌とだしで溶いた酒かすを加え、弱火にしてときどきかき混ぜながらゆっくりと煮る。できあがりに黒ゴマを飾る。
★白味噌と酒かすは相性がよく、合わせると味噌の甘味がまろやかになる。

◇材料(4人分)
リンゴ1個、金時ニンジン30グラム、軸三つ葉10グラム、A(ピーナツクリーム大さじ3、砂糖・酢・塩・酒各適量)
◎作り方
(1)リンゴは皮付きのまま縦に八等分してしんを取り、薄いいちょう切りにして塩水にさっと漬けたのち水切りする。ニンジンは千切りにしてゆで、三つ葉は塩水で軽くゆでて同じ長さに切りそろえる。
(2)Aを合わせ、味を調えながらマヨネーズくらいの固さに練る。食べる直前に(1)を混ぜた上にかける。