玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

風邪を予防 「医者いらず」の大根

 冬木立の厳しい禅寺にも、少しずつ春の気配が漂ってきた。梅のつぼみもふくらみを増す。とはいえ寒気もまだしばらくは続く。薄着で出かけて凍えた夜には「医者いらず」の大根をたっぷり摂って、体を暖め、風邪を予防したい。すり下ろしたみぞれ蒸し、大ぶりに切った含め煮。それぞれのよさが楽しめる一膳。

小草生月の膳(3)
 手前右…大根のみぞれ蒸し
 手前左…根菜の含め煮
 奥…大根の白あえ




◇材料(4人分)
大根300グラム、木綿豆腐1丁、キクラゲ10グラム、ニンジン20グラム、キヌサヤ4枚、A(酒・塩各適量)、かたくり粉・塩各適量
◎作り方
 (1)大根はすり下ろしてさっと水で洗い、軽くしぼってAで濃いめに下味をつける。
 (2)豆腐は水を切り、4等分してかたくり粉をまぶし、中温の揚げ油できつね色に揚げる。
 (3)キクラゲは水にもどして千切り、ニンジンは3センチの千切りにしてゆで、キヌサヤはゆでてから千切りして混ぜ合わせ、塩少々を振って下味をつける。
 (4)器に(2)を入れ、(1)を載せて沸騰する蒸し器で10分ほど蒸し、(3)を散らしさらに2分ほど蒸して熱々のうちにいただく。

◇材料(4人分)
大根100グラム、戻したシイタケ5グラム、ぎんなん8個、木綿豆腐150グラム、A(水100cc、薄口しょうゆ・砂糖各大さじ1)、B(砂糖大さじ2、塩・みりん各適量)
◎作り方
(1)大根は皮をむき、2−3センチの長さの千切りにして米のとぎ汁で軽くゆで、水にさらしてあら熱をとり、水切りする。
 (2)シイタケは、軸は薄い輪切り、かさは千切りにしてともにAで含め煮し、ぎんなんはゆでて薄皮をとり三つほどに切る。
 (3)豆腐はふきんで堅くしぼってすり鉢ですり、Bを加えてよくすり混ぜて(1)(2)をあえる。

◇材料(4人分)
大根400グラム、ニンジン200グラム、サトイモ400グラム、油揚げ120グラム(1枚)、だし昆布5センチ角4枚、水500cc、シイタケの戻し汁50cc、A(薄口しょうゆ大さじ31/2、みりん大さじ1)、ごま油大さじ2
◎作り方
 (1)大根は皮をむき、大きめの乱切りにして水に10分ほどさらし、ニンジンは大きめの乱切り、サトイモは皮をむき水に10分ほどさらしてぬめりをとり、油揚げは8等分する。
 (2)油を熱して大根をよくいため、ニンジン・サトイモを入れてさらにいため、水・戻し汁・昆布を加えてあくを取りながら10分ほど煮る。油揚げを入れ、Aで味を調えて中火で30分ほど含め煮する。

<こつ・裏技>
含め煮の具は大きめに切って素材の味を生かす。大根はなるべくじっくりいためるとよい。