玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

食卓に花咲かせ 心も華やぐ春

 いよいよ花の季節。人が繰り出し、心も華やぐ。静かな禅寺でもにぎわいは同じ。春を感じさせる食材の代表格・菜の花をふんだんに使い、食卓に花が咲いたようにかわいい一膳になった。苦みを含んだ風味はからしやショウガを一緒に使うといっそうひきたつ。

霞初月の膳(4)
 右…揚げ出し豆腐
 左手前…菜の花のからし味噌あえ
 左奥…菜の花のショウガあえ




◇材料(4人分)
木綿豆腐一丁(500グラム)、大根400グラム、生シイタケ4個、菜の花4本、A(水100cc、昆布の戻し汁100cc、薄口しょうゆ大さじ2)、揚げ油・しょうゆ各適量
◎作り方
 (1)豆腐は16個に切り分けてふきんなどでよく水切りし、中温の揚げ油でキツネ色に素揚げする。
 (2)大根はすり下ろしてざるで自然に水切りし、シイタケは焼き網で焼いてかさの裏側にしょうゆ一滴を落として好みの大きさに切る。
 (3)Aでだし汁を調え、沸騰する直前に盛り付けた豆腐にかけ、(2)とさっとゆでた菜の花を見栄えよく飾る。

◇材料(4人分)
菜の花160グラム、生シイタケ4個、A(ショウガ、薄口しょうゆ各適量)、いりごま適量
◎作り方
 (1)菜の花は塩水で手早くゆで、流水でよく冷まして10分ほど水にさらし、あく抜きして3センチほどに切る。
 (2)シイタケはゆでて千切り(軸は薄い輪切り)にし、ショウガはすり下ろす。
 (3)Aを調え、(1)とシイタケを混ぜてあえ、器に盛り付けた上にいりごまを指で軽くひねって散らす。

◇材料(4人分)
菜の花160グラム、味付け味噌(後出)大さじ2、練りからし適量
◎作り方
 (1)菜の花は塩水で手早くゆで、流水でよく冷まし、10分ほど水にさらしてあくを抜いてから3センチ程度の長さに切る。
 (2)味付け味噌に練りからしを加えて適当な味に調える。
 (3)食べる直前に(1)を軽く絞り、(2)であえる。
 〈味付け味噌〉白味噌300グラム、砂糖100グラム、昆布だし・みりん各大さじ2をすべて混ぜ、弱火でグツグツ踊るまで煮て練り上げる。

<こつ・裏技>
 ☆揚げ出し豆腐は粉類などは使わずに作り、豆腐本来の香りを生かす。ショウガの皮は包丁でむくと無駄が多いので、つめかスプーンでそぎ取るとよい。