玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

暑い季節 冷えたポタージュおいしく

 すっきりしない空が続くが、たまの晴れ間に伸びる日ざしは夏の到来を予感させる。今から暑い季節の献立の幅を広げておきたい。ポタージュスープは冷やすと食欲のない時もおいしく頂ける。機械で滑らかにするのが便利なようだが、すり鉢でするという行為が心を静め、精進の意につながる。

卯の花月の膳(2)
 手前右…ブロッコリーのポタージュ
 左…ブロッコリーのピーナツクリーム和え
 右奥…高野のとろろ和え



◇材料(4人分)
高野豆腐2丁、A(昆布の戻し汁150cc、水150cc、砂糖大さじ3、塩小さじ1/2、みりん少々)、ナガイモ200グラム、B(薄口しょうゆ大さじ1、塩少々)、青のり適量
◎作り方
 (1)Aの煮汁を煮立たせ、高野豆腐をそのまま(水に戻すものも)入れて弱火で15分ほど煮、汁ごとバットに移し、味がしみこんでしっとりするまでしばらく置く。
 (2)ナガイモは皮をむいてすり下ろし、Bで好みのとろろ汁を作る。
 (3)(1)を1センチ角のさいの目に切り、器に盛り(2)をかけて青のりをふりかける。

◇材料(4人分)
ブロッコリー(花の部分)150グラム、ピーナツクリーム50グラム、砂糖・塩・酢・酒各適量
◎作り方
 (1)ブロッコリーは小房に分け、塩一つまみを入れた熱湯でゆでて水切りする。
 (2)ピーナツクリームは砂糖・塩・酢・酒で好みの味に練り、(1)を器に盛り横に添える。

◇材料(4人分)
ブロッコリー(軸の部分)200グラム、豆乳200cc、水200cc、白味噌(みそ)10グラム、砂糖・塩・パンの耳・揚げ油各適量
◎作り方
 (1)ブロッコリーの軸は均一な大きさに切って十分にゆでて冷まし、すり鉢でよくすりつぶす。
 (2)パンの耳は1センチ角のさいの目に切り、揚げ油でこんがり素揚げする。
 (3)(1)に豆乳と水を入れてふきんでこし、弱火で焦げ付かないように混ぜながら味噌・砂糖・塩で味を調えて器に盛り、(2)を散らす。


<こつ・裏技>
 とろろ和えのナガイモは、あればヤマトイモを使う。味ととろみのよさが抜群。ポタージュは精進なので豆乳を使ったが、牛乳でもコクがあっておいしい。ピーナツクリーム和えは砂糖少なめ、酢を多めにすると味がよい。