玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

初夏にさわやか レンコンとトウガン

 雨に濡れる禅寺の庭で、キキョウとアジサイが競うように咲き誇っている。大気にしっとりにじむような青と紫が鮮やかだ。
 旬のハスとトウガンを使ったさわやかな一膳。盆の迎え膳ではハスの葉のご飯を炊くが、ここではレンコンを刻んで混ぜた香ばしい炊き込みご飯。初夏のさっぱりした歯ごたえを楽しむ。

星月の膳(1)
手前…トウガンの味噌田楽
奥右…シシトウのごま油炒め
奥左…ハスご飯


◇材料(4人分)
コメ(人数分)、新レンコン・油揚げ・薄口しょうゆ・酒各適量
◎作り方
(1)レンコンはごく薄い小口切りにして水にさらし、油揚げは5ミリ程度のみじん切りにする。
(2)炊飯器の水加減を通常より少し控えめにし、(1)をコメと一緒に入れ、しょうゆと酒で味を調えて普通に炊きあげる。

◇材料(4人分)
トウガン1キロ、田楽味噌(赤・白)各大さじ4、白・黒のいりごま各適量
◎作り方
(1)トウガンは皮を厚い目にむいてわたを取り、大きめに切って四方を面取りし、なべにひたひたになる程度の水と一緒に入れて塩一つまみを入れ、箸(はし)が通るまでゆでてそのまま冷ます。
(2)赤・白の田楽味噌を作る。赤は赤味噌300グラム・シイタケの戻し汁大さじ4・砂糖150グラム・みりん大さじ2を、白は白味噌300グラム・砂糖100グラム・酒50ccをそれぞれ、すべて合わせてなべに入れて火にかけ、表面がグツグツ踊るまで(約5分)練り上げる。赤白ともこのうち大さじ4を使う。
(3)(1)を再び温めて水切りし、赤・白の味噌を上に盛り、白・黒それぞれのいりごまを飾る。

◇材料(4人分)
シシトウ200グラム、ごま油大さじ11/2、塩少々
◎作り方
(1)シシトウは水洗いして水を切る。
(2)ごま油を熱して(1)をこんがり炒め、塩を振り掛け、手早く混ぜて冷ます。


<こつ・裏技>
 田楽味噌のうち、赤味噌には粉ざんしょう、七味唐辛子、すりごま、おろしショウガなど、白味噌には木の芽、からし、ポン酢、ユズなどを混ぜるとよく合う。