玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

身体冷やす効果 ナスなど季節野菜

 夏は辛いものや熱いものをしっかり食べて汗をかくのがよい。旬の野菜をたっぷり入れて。ナスやキュウリ、トウガンなど、この時季の野菜は身体を冷やす効果を持つ。そぼろカレーはできたてをそのまま食べてもよいが、冷やして熱いご飯と合わせるとひと味違ったおいしさとなる。

星月の膳(1)
 手前右…シシトウとピーマンの素焼き
 奥…トウガンの冷あんかけ
 手前左…冷やしそぼろカレー


◇材料(4人分)
木綿豆腐500グラム、ナス200グラム、トマト100グラム、ニガウリ50グラム、油揚げ50グラム、シメジ50グラム、A(昆布の戻し汁300cc、豆乳200cc、薄口しょうゆ大さじ2)、カレー粉大さじ2、葛(くず)粉15グラム、薄口しょうゆ大さじ1、塩・サラダ油各適量
◎作り方
 (1)豆腐はふきんで絞り、フライパンに油を熱して細かくほぐし入れ、箸(はし)で混ぜながら薄口しょうゆ大さじ1を加え、パラパラになるまで炒(い)り上げる。
 (2)油揚げは1センチの乱切りにする。残りの野菜は普通のカレーと同様、食べやすい大きさに切って下ごしらえする。
 (3)油を熱してナス、ニガウリをしんなりするまで炒(いた)め、Aと(1)、油揚げ、シメジを入れて5分ほど煮てカレー粉を加えて塩で味を調え、さらに5分ほど煮てトマトと水溶き葛粉を加えてひと炊きして冷まし、冷蔵庫でよく冷やして熱々のご飯にかける。

◇材料(4人分)
トウガン600グラム、昆布の戻し汁500cc、薄口しょうゆ大さじ3、みりん・塩・葛粉・ショウガ各適量
◎作り方
 (1)トウガンは皮を厚い目にむいてわたを取り、大きめに切って、なべにひたひたになる程度の水と一緒に入れて塩一つまみを入れ、箸が通るまでゆでる。
 (2)戻し汁・薄口しょうゆ・みりんで吸い物味くらいの煮汁を調え、(1)のトウガンを弱火で5分ほど煮て冷まし、味を含ませてから冷蔵庫で冷やす。
 (3)(2)の煮汁を温め、水溶き葛粉を加えてとろみを付け、あら熱をとって冷蔵庫で冷やし、トウガンを盛り付けた上に掛けてすりショウガを飾る。

◇材料(4人分)
シシトウ20個、ピーマン8個、濃い口しょうゆ・ショウガ各適量
◎作り方
 (1)シシトウはそのまま、ピーマンは縦半分に切って種とへたを取る。
 (2)(1)を網にのせて手早く焼き、しょうゆとすりショウガを添える。


<こつ・裏技>
 トウガンはあまり長く煮込まず、火を止めてしばらく置いて味を含ませる。
 シシトウ、ピーマンとも色や香りを生かすために手早く調理する。半生くらいがちょうどよい。