玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

夏バテの時季 野菜で元気に

 残暑を乗り切る力をつけたい。ツルムラサキやモロッコエンドウなど、珍しい野菜をアクセントに。葛(くず)切り、酢和(あ)えが涼を添える。

常夏月の膳(2)
手前右…夏野菜の味噌炒め
 奥 …トマトとタマネギの酢和え
手前左…牛乳の葛切り


◇材料(4人分)
葛粉100グラム、牛乳250cc、砂糖大さじ2、小豆餡(あん)適量、宇治蜜(みつ)(抹茶小さじ1、水60cc、砂糖大さじ2、葛粉8グラム)
◎作り方
(1)大きめのなべに湯を沸かしておく。葛粉を牛乳と砂糖で溶いて四等分して型(10センチ角程度の方形)に流し入れ、湯に型ごと浮かせてゆっくりと動かしながら湯せんする。
(2)表面が動かなくなったら、型ごと静かに湯の中に沈めて上からも熱を加え、透き通ってきたら湯せんから出し、冷水につける。冷めて固まってきたら指でそっと型をはずし、好みの形に切って水につけて冷やす。
(3)宇治蜜は抹茶を少量の水で溶いてから全材料を混ぜ、火にかけてとろりとした蜜に仕上げて冷ます。
(4)(2)を水切りして器に盛り、(3)を周囲に流し入れ、小豆餡を添える。

◇材料(4人分)
トマト150グラム、タマネギ200グラム、 三杯酢(酢・薄口しょうゆ・砂糖各適量)、青シソ少々
◎作り方
(1)トマトは熱湯にくぐらせてすぐ水にとって皮をむき、一口大に切る。
(2)タマネギは皮をむき、細切りして軽くゆで、冷水で冷まして水切りする。
(3)三杯酢を好みで調え、(1)と(2)を混ぜて和え、器に盛って細切りにした青シソを飾る。

◇材料(4人分)
ナス150グラム、トマト150グラム、ニガウリ50グラム、モロッコインゲン50グラム、ツルムラサキ50グラム、いりごま大さじ4、A(シイタケの戻し汁100cc、味噌60グラム、みりん大さじ1/2)、ごま油大さじ2、タカノツメ・揚げ油各適量
◎作り方
(1)ナスはへたを取って一口大に切り、素揚げする。
(2)トマトは一口大に切る。ニガウリは縦割りして種を取り、厚さ5ミリに切って水にさらす。モロッコインゲンはすじを取り、ツルムラサキとともに斜め切りする。
(3)ごまは油が出るまでよくすり、Aを加えて溶かす。
(4)なべに油を熱して、水切りしたニガウリをしんなりするまで炒め、インゲンとツルムラサキ、輪切りしたタカノツメを入れてさらに炒め、(3)とトマト、ナスを加えて混ぜながらひと煮立ちさせ、あら熱をとって冷蔵庫で冷やす。


<こつ・裏技>
 葛切りの葛はすぐ固まるので、型に流し入れるときも混ぜながら。また、冷まして固めるときは必ず常温で。冷蔵庫に入れると硬くなりすぎるので注意。