玄房和尚のヘルシー精進

玄房和尚 ヘルシー 精進

美しい月にちなみ 団子いろいろ

 今月は美しい夜空の月にちなんでいろいろな団子を作ってきました。同じ材料でも、姿、形が変ると、目先も変わって日ごろ口にしたがらない子どもたちも喜んでくれるのでは、と思います。
 丸めたり、切ったり、ちぎったり…。形はお好み次第。子どもたちと一緒に丸めるのも、楽しいかもしれませんね。

夜長月の膳(3)
右:カボチャ団子のごま味噌かけ
前:マイタケの酢の物
奥:カボチャの天ぷら
◇材料(4人分)
カボチャ400グラム、小麦粉大さじ2、いりごま大さじ2、A(白味噌50グラム、砂糖大さじ1、酒適量)
◎作り方
(1)カボチャは種と綿を取り、一口大の乱切りにして半分位は皮をむき、ゆでて冷ます。
(2)ごまはすり鉢で油が出るまですりつぶし、Aを加えてゴマ味噌を作る。
(3)(1)をすり鉢で突きつぶして小麦粉を入れ、混ぜながら水を加えて耳たぶ位の堅さに調え、15個の平らな団子に丸める。
(4)(3)を油でこんがり揚げ、器に盛り、(2)をかける。

◇材料(4人分)
カボチャ500グラム、A(水300cc、昆布の戻し汁大さじ2、薄口しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ4)いりごま大さじ2、小麦粉大さじ5、水、塩、揚げ油各適量
◎作り方
(1)カボチャは縦のすじに添って1センチ幅に切り、種と綿を取ってAで煮て冷ます。
(2)小麦粉は水で溶き、いりごまを入れて揚げ衣を作る。
(3)揚げ油を中温に熱し、(1)の汁気を取り、(2)にくぐらせて手早く揚げ、熱いうちにつけ塩で食べる。

◇材料(4人分)
マイタケ200グラム、菊の花4個、トンブリ100グラム、A(水大さじ1、塩、ミリン各少々)、酢適量
◎作り方
(1)マイタケは石づきを取って適当にほぐし、Aで薄味に下煮し、酢少々をからませて味を含ませる。
(2)菊の花は酢水でゆでて水にさらし、トンブリは熱湯にくぐらせてそれぞれ水切りする。
(3)(1)と(2)の菊の花を混ぜて器に盛り、トンブリを上にのせる。

<こつ・裏技>
 カボチャ団子のカボチャの皮を半分ほど残すのは、黄色に緑色が映えて美しいから。