◇ねっと人 こだわり派
No.035

さまざまな名言を集めた「一千人の言葉集」
http://www.honokasha.com/e-komo/

小森 俊司さん

滋賀県大津市

 言葉の持つ力を見つめ直せれば
 高村光太郎、ソクラテス、新庄剛志の名前もある。ジャンルや年代を問わず、いろいろな人がさまざまな場面で話した言葉の中から、「これは」と自身が思ったものを集めたサイトだ。「いわゆる名言サイトでは、経営哲学や処世術の言葉が目につく。でも、言葉ってそんなものじゃない。人が生きていく際、みせる弱さと強さ、人間そのものを表すものだと思う。そうした言葉をピックアップすることでメッセージにしたい」と今年4月に開設した。

 もともと言葉が好きで、小さいころから本に慣れ親しみ、心に響いた言葉は常にメモをとってきた。その思いが募って、今春、京都精華大を卒業後は、フリーライターになった。地元で趣味の野菜作りをしながら、出会った人々の言葉に耳を傾ける日々を送る。

 一番好きな言葉は「どう生きて滅びるか。一つ思うことは個性を消していくこと」(武田鉄矢)。「人間は欲に囚われ、まず自分のことを考えがち。でも一瞬、一瞬を一生懸命生きることで、『無』の状態になれれば、と思うんです」

 現在紹介している言葉は350。読者からは「気に入った言葉をノートに書いて持ち歩いている」といった反応も寄せられるようになった。「同じ一つの言葉でも、その時々の状況で意味が深くなる。このサイトが、言葉の持つ力を見つめ直すきっかけになれば、うれしい」と目を細めた。

2002.6.18


▲もどる▲