●No.024



「やっほー!コスだより」
http://www.kos-clinic.com/

笠井康史さん

滋賀県草津市

 家庭医療の手引きとして利用を
  「薬を飲む時の『毎食後』の意味は」「受けたほうがいいの?任意の予防接種」など、小児科医師として日ごろ子どもや親に伝えたいと思っていることを、院内だよりとしてつづっている。
 「患者さんに丁寧に説明する医療をしたい」と1998年に開業したが、次第に患者が増えて時間が取れなくなった。「医療の百科事典のような一般的な知識でなく、より患者さんに近い内容で、診察時間では説明できないものを書こう」と思い、翌年に院内で配布するフリーペーパーを発行。直後にホームページにも掲載し、02年からはダイジェスト版のメールマガジンも送信し始めた。2カ月ごとの発行で、今では計22号を数える。
 季節ごとにかかりやすい病気への留意点や、誤飲事故対策などを紹介している。なかでも面白いのが「お薬の味」。抗生剤など3種類の薬を、プリン、オレンジジュースなど6種類の食べ物に混ぜたら、飲みやすくなるかどうかを、笠井さんら医療スタッフらが実際に試してみた。「とにかく苦い!!」「まずくはないがやや酸っぱい」など表にして紹介している。
 「主に自分の患者さんや病院を探している人向けに書いている」が、「ホームページを見て鼻血対策に利用した」と東京からメールが来たこともあるという。「家で気をつけるべきことなどは、医者が繰り返し伝えていくのが大切。家庭医療の手引きとして利用してもらえれば」と話している。

2003.7.15

▲もどる▲