●No.048



「京都ダンスネット」
http://www.kuratanet.com/  

倉田正昭さん

京都市中京区

 ダンスの楽しさをより多くの人に
 京都で開かれるダンスパーティーや関連イベントの情報を逐次集めて配信する。「板張りの美しい会場です」「アットホームな雰囲気」など、参加しやすいようにコメントも添えて。あわせて、ダンス雑感やダンス関係のテレビ番組の放映予定も掲載する。雑誌など多くのメディアが東京中心ななかで、京都のダンスファンには貴重な情報源だ。
 倉田さんはダンス歴20年。メールマガジンは2000年10月発刊した。多くの人にダンスの魅力を伝えたかったのと、個人では入手しにくいローカル情報の伝達が目的だったが、メルマガを見て遠方から、旅行や出張のついでにパーティーに参加する人が増えてきた。九州や東北地方からの人もあり、思わぬ全国展開に驚くという。
 近年、映画などの影響でダンス人気は高まっている。京都のダンス人口やレベルも上昇中。特に若い人にラテン系の踊り「サルサ」が人気。踊りやすさもあるが、倉田さんはインターネットの影響も指摘する。「ネットでパーティーの開催を知り参加する人が出てきた」。興味はあるがきっかけがつかめなかったという人に、ネットが扉を開くわけだ。
 でも、真の魅力は踊ってみないと分からない。「ダンスそのものはネットでは教えられない。興味を持ったら、ぜひ一度踊りにきてほしい。音楽に合わせて体を動かす感覚を、体で感じてみてほしい。非日常の楽しみは、はまると病みつきになりますよ」。

2004.02.10

▲もどる▲