●No.072



「P−SOUL!」
http://www.p-soul.net/merumaga.htm 

N−ASAHIさん

京都市右京区

  サンガ・サポーターの集いの場に
 昨年11月末に2度目のJ2降格をしてしまったサッカーの京都パープルサンガ。「来季はJ1へ」の悲願を胸に、サンガの全試合について見どころと試合結果、出場選手の5段階評価をメールマガジンで配信している。「選手の人気投票」や「入ってきてほしい外国人選手」などのアンケート結果のほか、読者からのメールも紹介し、「サポーター同士、あれこれ言い合える双方向型のメルマガにしたい」と話す。
 創刊は、1回目のJ2降格が決まった2000年11月下旬。JFL時代から応援してきただけに悔しくてたまらず、「チームを盛り上げるために何か自分にもできることを」と始めた。「他のチームに比べ応援のHPやメルマガが少なく、ファンもおとなしい感じ。集まれる場をつくれば、活気が出てチームのファイトにもつながると思った」。
 タイトルの「P−SOUL!」は、応援用Tシャツのロゴ「紫魂」からとった。メルマガを発行していることを職場では公表していないので、今回はネット上のハンドルネームのN−ASAHIと似顔絵イラストで登場してもらうことにした。
 J1復帰、再度の降格、度重なる監督交替と揺れ続けた3年半だが、読者は最初の約50人から400人近くへと増えた。試合展開やチームの体制、選手のプレイについて熱っぽい意見を投稿する常連読者が現れ、読者同士が誌上で語り合うようになりつつある。「観戦リポートだけでなく、将来には練習場での取材や選手への直撃インタビューもやってみたい」とますます意欲的だ。

2004.08.03

▲もどる▲