●No.075



「伝説の英語教師」
http://www.mag2.com/m/0000113582.htm" 

中野 健史さん

京都市伏見区

  TOEICスコアアップへ役立つ情報を紹介
 「テストの時間を効率良く配分するには」「読解問題の得点力を上げる方法」など、英語検定試験のひとつ、TOEICでスコアを伸ばすためのアドバイスをメールマガジンで配信している。
 自分も約3年間でTOEICのスコアを500点台から900点台まで上げた経験があり、数多くの失敗から得点のコツや効果的な学習法をつかんだ。英語を母国語としない人への英語教授法で知られる英米の言語学者クラッシェンやガードナーらの説を取り入れ、「不安、緊張があると、耳から入った英語を脳が拒否してしまう」「語学習得には、現状より少し上の知識にふれるのが最も効果的」といった情報も掲載している。
 中野さんは、TOEIC対策専門の英語塾の経営者。高校の英語教師を経て渡英し、イギリスの大学院で英語教授法を学んだ。メルマガ創刊は、帰国後、塾を始めたのとほぼ同じ昨年7月。イギリスで出合った言語学者らの論文に、スコアアップのヒントを見つけ、「英語教育の方法を確立した学者の話が日本ではあまり知られていない。実際に役立たせる場をつくり、生きた知識にする必要があると思った」。
 毎週金曜日に配信し、1年間で読者は15人から約2000人へと増えた。年8回行われるテストの前後には質問や感想のメールが多数寄せられ、中には「メルマガを読み、リラックスして受験したらスコアが伸びた」という報告もあったという。「もうすぐ連載60回目。いつか、本にまとめて出版できたら」と語る。

2004.08.24

▲もどる▲