●No.079



「京都わんわん通信」
http://ririy.pinky.ne.jp/kyoto/mailmga.htm 

林 美也さん

京都市中京区

  愛犬家による犬好きのための情報誌
 愛犬の健康管理や家庭での手入れ法、犬と一緒に入れる店などを紹介するメールマガジン。今年6月からは、犬の病気の予防法とかかった時の対処の仕方に関する獣医のアドバイスも掲載し、好評を得ている。「京都は、ペットを飼う人に対する獣医や専門店の数が少なく、困った時にすぐ相談できる場がない。耳や歯を清潔に保つ方法、虫の駆除など、ケアの仕方で悩んだ時に読んでもらえたら」と話す。
 林さんは、大のマルチーズファン。自宅でも4歳のメスを筆頭に4匹を育てており、同じく愛犬家の友人2人と2002年8月、犬好きのためのメールマガジンを創刊した。毎月1回、15日に配信し、読者は当初の約80人から380人余りに増えている。
 「ペットブームの影響か、京都でも最近、犬を飼う人が急増した気がする。散歩の途中に立ち寄れるドッグカフェも増えた。でも、その半面、犬にきちんとリード(引き綱)をつけたり、ふんの後始末をする飼い主は少ない」と話す。いかにしつけを徹底しても、犬は動物。音や光などの刺激で走り出して交通事故に遭ったり、人に飛びかかったりする事態を避けるためにもリードは必要だ。「子どものいない家庭や子育ての終わった夫婦の場合、飼い犬をわが子同然に思いがちだが、家の外には動物嫌いの人もたくさんいる。『家族としての犬』を周囲に受け入れてもらうためにも、もっとマナー向上を意識しなくては」。今後、メルマガでは、外出の際のリード取り付けなど基本的マナーの解説記事を増やす方針だという。

2004.09.21

▲もどる▲