●No.085



「果樹マガすだ」
http://sudanoen.web.infoseek.co.jp/kajyumagasuda.htm 

隅田 恵子さん

亀岡市

  果樹苗を育てる人にきめ細かい情報を提供
 クリやミカンなどの果樹苗を育てている人向けのメールマガジン。季節ごとの手入れの仕方を紹介する「ワンポイントレッスン」、読者からの質問コーナーなどの連載に加え、「牛乳や米酢を使った害虫駆除法」といったアドバイスも掲載し、初心者らの人気を集めている。今年3月に創刊し、読者は30人から約380人に増えた。多くが都市部のマンションでベランダ栽培をしている人で、初めての果樹栽培への期待と不安から、毎日、質問のメールが20通ほども届くという。
 隅田さんは明治期から続く果樹苗生産農家の4代目当主の妻。3年前に苗のインターネット通販事業を始め、顧客からの受注や問い合わせに対応するようになった。ネット上で顧客と接するようになって気付いたのが、情報不足から苗栽培に悩む人の多さ。園芸ガイド本は数多く出版されているが、品種ごとの特徴に沿ったものやその年の天候に応じた世話の仕方を書いたものは少ない。「水や肥料の与え方は時期によって微妙に変わる。本に載っているような一般論でなく、育てている人の側に立ったきめ細かい情報が求められている」と感じ、創刊を決めた。
 メールの文面からできるだけ多くの情報を読み取り、適切な助言をと心掛けるが、最近、伊豆大島に住む得意客から気候などの実状を聞いて驚いた。温暖で果樹が豊かに育つと思っていた伊豆大島は、台風のたびに潮風による塩害に悩まされる土地柄だった。「苗の生育地域の実態を知らないと、正しく回答できない。読者に役立つ情報を提供するためにも、国内各地の情報を集めていきたい」と話す。

2004.11.9

▲もどる▲