Kyoto Shinbun

 大人社会の「格差」が問題となる中で、子どもが抱える課題も多様で複雑になっています。小学校はどうあるべきなのでしょう。児童数約1000人という京都市内で最大規模の学校でありながら、「不登校ゼロ」の太秦小(京都市右京区)で1カ月間取材しました。計15回の掲載予定です。

心の居場所

[2006年8月9日掲載]

多くの目

[2006年8月8日掲載]

野外学習

[2006年8月5日掲載]

虹の会

[2006年8月4日掲載]

保健室

[2006年8月3日掲載]

明日も行きたい

[2006年8月2日掲載]

焦点化指導

[2006年8月1日掲載]

教育実習

[2006年7月29日掲載]

習熟度別

[2006年7月28日掲載]

新米先生

[2006年7月27日掲載]

初めの「一」

[2006年7月26日掲載]

遊びの天才

[2006年7月25日掲載]

友だちの失敗

[2006年7月22日掲載]

まずルールから

[2006年7月21日掲載]

できた!

[2006年7月20日掲載]

| 教育TOPへ | ある中学校でTOPへ |