赤織部向付、織部のふた器、山彩器の三種の器を使って、茶懐石風の盛りつけを演出