世界水フォーラム 19日の日程

 ◆京都◆
 ◇閣僚級国際会議◇
 【京都国際会館】
 高官級会議午前8時45分−午後6時半、ルームA
 ◇分科会◇
 □農業、食料と水
 【京都国際会館】
 オープニング:農業、食料と水午前9時−同11時、大会議場
 モンスーンアジア水社会の発展:かんがいの多様性と多面的機能午後0時半−同3時15分、ルームB1
 水:食料安全保障の源午後0時半−同3時15分、ルームB2
 かんがい水生産性と外部経済・不経済午後3時45分−同6時半、ルームB1
 食料と農村開発のための水:食料の供給と安全を確保するための統合的水資源開発と管理午後3時45分−同6時半、ルームB2
 乾燥地域における希少な水資源の持続可能な管理午後3時45分−同6時半、ルームJ
 【京都宝ケ池プリンスホテル】
 EM利用の有機農業・環境改善午後0時半−同3時15分、末広
 
 □水と貧困
 【京都国際会館】
 オープニング:水と貧困午前9時−同11時、アネックスホール
 貧困層のための地域の開発の保証と持続的生活午後0時半−同3時15分、ルームD
 水管理と利用における倫理的ジレンマ:グローバルな展望午後0時半−同3時15分、ルームC1
 水と衛生は評価を必要とする:世界的データベースの構築午後0時半−同3時15分、ルームC2
 貧困撲滅を水管理の主流に午後3時45分−同6時半、ルームD
 NGOパネルディスカッション午後3時45分−同6時半、ルームC1
 水、経済の中の一滴の油午後3時45分−同6時半、ルームC2
 【京都宝ケ池プリンスホテル】
 がけっぷちに生きる:排水利用農業の課題午後0時半−同3時15分、ゴールドルーム
 共部門のための能力育成ワークショップ午後0時半−同3時15分、比叡
 飢餓撲滅における水の役割−人道的水計画の特徴午後0時半−同3時15分、貴船
 水供給と衛生:官民パートナーシップによる貧困削減の達成午後3時45分−同6時半、ゴールドルーム
 水、貧困と開発午後3時45分−同6時半、高砂
 リスクとともに生きる−持続可能な開発に向けて午後3時45分−同6時半、末広
 NGOのためのパートナーシップ構築に関する能力育成ワークショップ午後3時45分−同6時半、比叡
 □洪水
 【京都国際会館】
 三角州及び低平地における統合的洪水管理午前8時45分−同11時半、ルームB1
 洪水予警報技術午前8時45分−同11時半、ルームD
 国際洪水ネットワーク午前8時45分−同11時半、ルームB2
 都市部における洪水危機の緩和午前8時45分半−同11時半、ルームK
 クロージング:洪水午後0時半−同3時10分、大会議場
 □水とガバナンス
 【京都国際会館】
 貧困層への配水に対する民間参入に関する対話−マルチステークホルダーの評価午前8時45分−同11時半、ルームC2
 ノルウェーにおける水資源統治午前8時45分−同11時半、ルームI
 水への権利:水の乱用による人権の侵害を防ぐための法的手段午前8時45分−同11時半、ルームJ
 理念から行動へ:平和、持続可能な開発及び貧困削減を促進するための水法に関する最善策の活用午前8時45分−同11時半、ルームE
 水価格の設定:問題と選択肢午後0時半−同3時15分、ルームI
 パレスチナ自治区及び中東における水分野での最適な人材開発午後0時半−同3時15分、ルームK
 河川管理と水利用午後0時半−同3時15分、ルームE
 クロージング:水とガバナンス午後4時半−同6時、大会議場
 【京都宝ケ池プリンスホテル】
 水でつながる世界の市民−地球市民国連の提案午前8時45分−同11時半、ゴールドルーム
 かんがい管理におけるステークホルダーの参加促進午前8時45分−同11時半、高砂
 大衆女性の声午前8時45分−同11時半、末広
 □その他
 【京都宝ケ池プリンスホテル】
 水とレクリエーション・観光午前8時45分−同11時半、比叡
 ◇メジャーグループ◇
 □科学技術パネル
 【京都国際会館】
 オープニング:科学技術パネル午後1時−同3時、アネックスホール
 乾燥地域における食料と地域社会の持続可能な水の保証午後3時45分−同6時半、ルームI
 革新的問題解決に対する国際水文計画(IHP)の貢献午後3時45分−同6時半、ルームE
 ◇地域の日◇
 □アメリカ諸国の日
 【京都宝ケ池プリンスホテル】
 オープニング:アメリカ諸国の日午前8時45分−同9時45分、プリンスホール
 アメリカ諸国の都市化:水管理における課題、アメリカ諸国の構造変化および水セクターへの影響午前9時45分−午後2時45分、プリンスホール
 ケーススタディプレゼンテーション:アメリカ諸国の声午後2時45分−同3時45分、プリンスホール
 フォーラム/討議:「アメリカ諸国の新しい水政策の基盤」午後4時−同6時、プリンスホール
 クロージング:アメリカ諸国の日午後6時−同6時35分、プリンスホール
 
 ◆大阪◆
 ◇分科会◇
 □水と情報
 【グランキューブ大阪】
 水情報の日午前8時45分−午後3時15分、イベントホールE
 宇宙からの降雨観測午前8時45分−同11時半、小ホール
 情報技術と防災技術の融合午前8時45分−午後3時15分、1007
 水文情報システム午後0時半−同3時15分、小ホール
 地中海の大都市における水関連危機管理午後3時半−同6時15分、1005
 具体的な行動への意識の転換午後3時45分−同6時半、1007
 水へのアクセス、情報へのアクセス−途上国における知識の共有と能力開発午後3時半−同6時15分、イベントホールE
 クロージング:水と情報午後6時半−同8時、1003
 □水と都市
 【グランキューブ大阪】
 貧困層に対して水供給を行っている中小企業の役割午前8時45分−同11時半、1009
 「水と都市」に関する特別セッション(投資及び資金調達)午前8時45分−同11時半、1001
 都市とその近郊のスラムにおける貧困削減のための水供給と衛生午前8時45分−同11時半、1005
 統合的流域環境評価午前8時45分−同11時半、1006
 国際水都首長会議午後2時−同5時、メーンホール
 水道・衛生事業の計画・実施の改善のための影響評価に関する研究午後0時半−同3時15分、1009
 「水と都市」に関する特別セッション(市長フォーラム)、「水と都市」に関する特別セッション(大臣会合)午後0時半−同3時15分、1001
 水と都市−都市における治水と環境の調和を目指して午後0時半−同3時15分、1006
 途上国における持続可能な水道事業のあり方午後3時半−同6時15分、1009
 都市部における水質浄化対策のあり方午後3時半−同6時15分、1001
 地中海の大都市における水関連危機管理午後3時半−同6時15分、1005
 非開削技術−「無駄にしない」「新たに新設しない」地下パイプラインの復旧と設置午後3時半−同6時15分、1006
 命の水を汚さない生活−産業都市づくり技術への転換午後3時半−同6時15分、801
 クロージング:水と都市午後6時半−同8時、メーンホール
 □地下水
 【グランキューブ大阪】
 地下水と土地災害午前8時45分−同11時半、1102
 人間活動と地下水の調和を目指して午前8時45分−午後3時15分、特別会議場
 共通の水資源である地下水の管理手段としての所有権午前8時45分−同11時半、801
 今後の地下水利用のあり方について午後0時半−同3時15分、801
 クロージング:地下水午後3時半−同6時15分、特別会議場
 □その他
 【グランキューブ大阪】
 水環境と生物多様性とくらしの調和午後0時半−同3時15分、1102
 葦船プロジェクト午後3時半−同6時15分、1102
 ◇メジャーグループ◇
 □CEO(最高経営責任者)パネル
 【グランキューブ大阪】
 CEOパネル午前10時−午後1時、メーンホール
 □ユニオンパネル
 【グランキューブ大阪】
 公共の水−今後の方向午前8時45分−午後3時15分、1003
 ◇トピックス◇
 □官民の連携
 【グランキューブ大阪】
 世界の共有財産である水を守る午後3時半−同6時15分、1003
 パートナーシップ体制における水資源の開発と管理午前8時45分−同11時半、1002
 新たなアプローチ−開発途上国について−中国の場合午後0時半−同3時15分、1002
 
 世界水自由化シナリオ午後3時半−同6時15分、1002
 貧困層へ提供するための官・民・地域社会のパートナーシップ午後0時半−同3時15分、701・702
 水の「自由化・商品化」午後3時半−同6時15分、701・702
 クロージング:官民の連携午後6時半−同8時、特別会議場
 
 ◆滋賀◆
 ◇水のえん◇
 □びわ湖水フェア
 【滋賀会場】
 オープニング午前10時−同10時55分、アクアホール
 ロボットショー・展示・ミニイベント午前10時−午後8時、アクアホール
 O2水の民話村午前11時−午後7時、なぎさ公園市民プラザ(ぐーチョコランタン劇場は正午と午後2時半開演)
 講演会「宇宙から見た水の惑星・地球」午後1時半−同3時、ピアザ淡海

・戻る・