京都新聞社TOP

カーレースをサポートする北川晃のヘルメット作り

■レーサーの「顔」を創作

北川選手の作品

 ヴィッツレースで活躍する京都の北川晃選手は、ヘルメットの創作ペインティングも仕事として取り組んでいる。カーレースの必需品のヘルメットは、市販されている単色のものに、思い思いの模様を描いて使うレーサーもいる。北川選手は、高校生のころから、趣味でペインティングをしていたが、昨年からは、注文に応じて創作する仕事も始めた。

 自身もレーサーだけに、「レース中は、ヘルメットがその選手の『顔』になります。勝負に対するモチベーションを高める意味でも、オリジナルの気に入ったヘルメットは大切では」と言い、デザインに思いを込めている。(写真は、北川選手の作品)

北川選手の作品