京都新聞社TOP

ヴィッツレースのドライバー・北川晃が2011年シーズン迎える

■期待に応えるレースを

 2011年ネッツカップヴィッツレースは、実質、4月30日、5月1日に富士スピードウェイで開催される関東シリーズ第1戦が幕開けとなります。東日本大震災の影響から、関西シリーズ第1戦が延期となりましたが、現在使用しているモデルが最終年ということもあり、各チーム・ドライバーとも、チャンピオンを獲得することに必死になっています。

 私は、昨年度と同じように、京都のヤサカレーシングより関西・関東シリーズに参戦します。さて、関東第1戦は、毎年恒例のスーパーGT前座レースです。参加台数71台。ざっと目を通す限りでは、優勝候補が15人はいるという超激戦バトルが予想されます。

 昨年の関西シリーズランキング2位だった私としては、関係者の皆さまの大きな期待に包まれている、と思っていますし、「追われる」立場でもあるでしょう。しかし、今まで経験したことを活かし、チャンピオンを狙うだけ、という決意です。応援、よろしくお願い申しあげます。(2011年4月、開幕戦を前に)