京都新聞社TOP

ヴィッツレーサー北川晃 関東第2戦は6位

次レースでリベンジ誓う

■関東第2戦

 富士スピードウェイ(静岡県)で、7月16日(予選)17日(決勝)に行われた。ドライバー北川 晃 #16[ASクムホNヤサカSRVitz]は、予選8位、決勝6位(54台エントリー中)となった。

 猛暑が続く富士スピードウェイ。鈴鹿サーキットで関西シリーズ第3戦を終えたばかりだが、激戦区、関東シリーズへと挑む。レースはレベルが高く、人気シリーズとあって、参加台数が多い。今回は日本中のヴィッツレーサーが集い、なんと54台エントリー。決勝へと進めるのは45台。前戦の鈴鹿では3位表彰台に上がったこともあり、関東シリーズでも上位に食い込みたいと、意気込んでいた。

土曜日予選(20分間)

 午前11時5分。予選20分間がスタート。気温が上昇すると共に路面温度も上がり、マシン・タイヤに負担をかけるため、ピット内では待機するマシンが見られた。通常の予選では、参加台数がAグループ・Bグループに分けられる。しかし、今回は54台ものマシンがサーキット内で予選タイムアタックを行う。したがって、なかなかクリアラップを取るのが難しい予選状況だ。私もピット内で待機し、しばし様子を見てのコースイン。

 富士スピードウェイではホームストレートが1.5キロと長く、予選から各車スリップストリーム(集団で走行し、空気抵抗を減らすこと)を狙う。まず、私は集団でコースインし、タイヤを暖め始める。最終コーナーを回り、1周のタイムアタックに挑む。しかし、前方のマシンがスピンしコース上で停止。アタックラップを失う。再度、タイヤのグリップ力を確かめ1ラップアタック再開。5番手タイムを出し、ピットに戻る。

 終盤に上位陣がタイムアップをしてきたのをみて、再度コースインし予選アタック。最終コーナーまでベストラップを刻んできたが、他車につかまり予選終了。トップタイムから1.063差の8番手スタートなった。

日曜日決勝(7Laps)

 午前9時40分。天候は前日同様、熱い日差しが照りつける。最終コーナーを立ち上がり、陽炎が見える1.5キロの直線に、ゆっくりと45台ものヴィッツが隊列を整えて帰ってくる。フォーメーションラップを終え、先頭のマシンがグリッドに到着。最後尾のマシンがグリッドに整列完了するには2分ほど時間が要する。その間、ドライバー・チームスタッフ・関係者は緊張の中、スタートだけに集中する。

 レッドシグナルが点灯…そして消灯(スタート!)全車、アクセル全開で1コーナーまでの長いストレートで3台・4台に並ぶ。私はスタートダッシュを決め、1コーナーまでに2台を抜き6位へ。2番手争いが2台並んだままコカコーラコーナー、ヘアピンカーブと争う隙に、先頭の#13蓬田選手は10台分ぐらいの差をつけリードする。ヘアピンコーナーで前方3台が競り合う隙を見て5番手に浮上。そして、ダンロップコーナーから4位争いはサイドバイサイドのまま、プリウスコーナーへ。1周目は2番手グループの5位で通過する。

 2周目・3周目は前方の2番手グループにつき、スリップストリームに入るもストレートスピードに伸び悩み、1コーナーまでに2台分ほど開く展開。そのリードを埋めるべく、インフィールド区間の高速コーナーで前のマシンへと差を詰める。

 4周目のストレートで後方のマシンが急接近し、1コーナーのブレーキングで並ぶ。その隙に後方も追いつき5番手争いは4台のバトルとなる。残り2周、ホームストレートでは後方からスリップストリームにつかれ、イン側へ牽制するも抜かれ6番手と後退する。そして最終ラップ、6番手争いは4台の争い。後方からはホームストレートで強引に勝負されるも、なんとか押さえきり6位をキープ。そして最終コーナーまで抑えきりフィニッシュとなった。

北川選手のコメント
 今大会はフォーミュラニッポンが同時開催ということもあり、路面の状況を想定しての練習から始まりました。タイヤの空気圧・マシンセッティングを今までのデータとは変えて走行し、そのマシンにあったドライビングを試しました。予選は台数も多く、アタックラップ中に他車につかまったのが悔やまれます。

 決勝はスタートも決まり3台を抜いて、前方集団についていくことができたが、後半にペースが上がらなくなり順位を落としてしまったのが残念。6位入賞・ポイント獲得出来ましたが、満足のいく結果ではないので、次戦にリベンジをしたいです。違うことを試したこともあってデータを収集できたことは今後のレースにつながると思います。ご協力・ご協賛して頂き誠に嬉しく感じております。このような恵まれた体制でレース出来ることを感謝し、さらに上位を目指して挑みますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。

参照
 今回のヴィッツレースでは、インターネット上「Ustream」でレース映像が動画配信されております。「Netz Cup Vits Race 関東シリーズ決勝」をご覧下さい。

http://www.ustream.tv/recorded/16049184