京都新聞社TOP

2008年4月に陸上の田島麻さんが死去

 2008年4月20日午後4時23分、大腸がんのため神奈川県鎌倉市の病院で死去、93歳。京都市出身。自宅は鎌倉市今泉台4の17の8。葬儀は22日午後1時30分から同市小町2の14の4のカトリック雪ノ下教会で。喪主は次男泰次(やすじ)氏。

 旧姓土倉。京都府立第一高女(現鴨沂高)在学中にロサンゼルス五輪陸上女子四百メートルリレーのメンバーで5位入賞。同じ陸上選手でともに同五輪に出場した直人氏と後に結婚。直人氏は同五輪走り幅跳び6位、京都大在学中だった36年ベルリン五輪では三段跳びで16メートル00の世界新記録(当時)を樹立して金メダル。2人は日本で初の五輪選手同士の結婚として話題になり、麻さんは64年東京五輪で日本女子選手団を率いる「シャペロン」を務めた。

(2008年4月22日付け記事)