京都新聞社TOP

陸上の原田明正さんが2009年12月9日に死去

原田明正氏
原田明正氏

 第1回全国都道府県対抗女子駅伝で京都府チームの監督を務めた、元京都陸上競技協会副理事長の原田明正(はらだ・あきまさ)氏が9日午前2時33分、食道がんのため京都市左京区の病院で死去した。68歳。広島県三次市出身。

 京都教育大を卒業後、保健体育科教諭として京都教育大付属高などで勤務、京都陸協の副理事長などを歴任。全国女子駅伝では第1回~3回まで京都府チームを率い、1984年1月の第2回大会で京都を初優勝に導いた。2000年から6年間、佛教大陸上部女子中長距離部門の監督を務めた。