京都新聞社TOP

季節風 「クライミングボード リニューアル・ミニ・コンペ」

新調されたクライミングボードに挑む選手
新調されたクライミングボードに挑む選手

 ◇…京都府内の登山部員らが崖(がけ)に見立てたボードを素手で登る技術を競う「クライミングボード リニューアル・ミニ・コンペ」=写真=が2007年4月21日、京都市山科区の洛東高で開かれた。同高のほか向陽高や同志社高など5校の14人が参加し、日ごろの練習の成果を発揮した。

 ◇…洛東高は府内で唯一、クライミングボードを持つ府立高校。このほど、山岳部員が手作りでボードを新調した。高さ7メートル、幅2・3メートルに拡張した記念に、ライバル校の選手らを招いて競技会を開いた。

 ◇…競技会はビギナーとミドルの2階級に分けて実施。昨年の兵庫国体で少年男子2位に入賞した洛東高OBの青山勇気らトップレベルの選手が素早く踏破する姿にため息を漏らす参加者も。また、途中で手や足が滑って失格になる選手もいたが、見守った部員たちは大きな拍手で健闘をたたえていた。