京都新聞社TOP

蜂ケ岡(女子)輝く3連覇 京都府中学駅伝 男子 綾部が逆転優勝

 男子五十八回、女子二十二回の京都府中学駅伝が十八日、京丹波町の丹波自然運動公園コース(男子6区間18・5キロ、女子5区間12キロ)で行われた。男子は綾部がアンカーで七人抜きを飾って逆転、59分31秒で二年ぶり七度目の優勝を果たした。女子は4区で先頭に立った蜂ケ岡が41分44秒で三連覇を飾った。両校は全国中学駅伝(十二月十五日・山口県)に出場する。

 男子の綾部はアンカーの新庄翔太選手が先頭と39秒差の8位から逆転。2位は18秒差で西賀茂(京都市)、同タイムで3位に東輝(口丹)が入った。女子は綾部が33秒差で2年連続で2位に入り、西賀茂(京都市)が3位。男女の上位五校は近畿大会(十二月二日、大阪府)に出場する。

■アンカー7人抜き

男子で7人抜きを飾りトップでゴールする綾部の新庄選手
男子で7人抜きを飾りトップでゴールする綾部の新庄選手

 ○…男子の綾部は一時トップと47秒差をつけられながら、全国中学大会三千メートル5位のアンカー新庄選手が区間新で七人抜き。主将を務めた新庄選手は「たすきをつないでくれた一人一人の顔が浮かんで頑張れた」と、仲間と力を合わせた勝利を強調した。

 5区加藤選手以外は8位に終わった昨年と同じメンバー。トップと47秒差で中継した加藤選手が「昨年出られなかった悔しさがあった」と区間4位の走りで差を縮め、アンカー勝負に望みをつないだ。川端監督は練習量を「京都一」と誇る。新庄選手は「全員で全国大会の上位に入りたい」と意気込んでいた。

■3年生奮起の力走

女子で3連覇を果たした蜂ケ岡のアンカー吉川選手(京丹波町・丹波自然運動公園)
女子で3連覇を果たした蜂ケ岡のアンカー吉川選手(京丹波町・丹波自然運動公園)

 ○…女子の蜂ケ岡は序盤の出遅れを3、4区の三年生の踏ん張りで挽回(ばんかい)。4区で先頭を奪った九嶋選手は「自分が引っ張っていかないといけない気持ちで走った」。

 1区でエース鷹本選手が4位と出遅れたが、2区の竹今選手と主将を務める3区の圡野選手がじわじわ差を詰め、九嶋選手にたすきをつないだ。京都市予選でメンバーから外れた圡野選手は「府大会は絶対に走りたかった」と奮起、区間賞の力走を見せた。昨年の全国大会は4位。目標の優勝に向け、九嶋選手は「もう誰にも抜かれたくない」とファイトを燃やしていた。

【男子】
(1)綾部(鈴木、杉山、大槻、四方、加藤、新庄)59分31秒(2)西賀茂(中村、黒山、前田、久保田、牧野、森)59分49秒(3)東輝(木村友、東條、浦田、木村瞬、後藤、深田)59分49秒(4)泉川59分58秒(5)木津1時間0分14秒(6)洛西1時間0分25秒(7)男山三1時間0分25秒(8)立命館1時間0分39秒(9)園部1時間0分50秒(10)高龍1時間1分20秒

【同区間1位】
▽1区(3・5キロ)林和男(泉川)10分45秒▽2区(3キロ)黒山和嵩(西賀茂)9分17秒▽3区(3キロ)一色恭志(橋立)9分32秒▽4区(3キロ)小山陽平(北宇治)9分38秒▽5区(3キロ)後藤秀斗(東輝)9分45秒▽6区(3キロ)新庄翔太(綾部)9分6秒=区間新

【女子】
(1)蜂ケ岡(鷹本、竹今、圡野、九嶋、吉川)41分44秒(2)綾部(久馬萌、林、藤原、岸田、久馬悠)42分17秒(3)西賀茂(水沢、仲井、有川、深海、藤井)42分43秒(4)桂43分36秒(5)梅津43分45秒(6)大住44分0秒(7)青葉44分4秒(8)峰山44分42秒(9)大宮44分58秒(10)太秦45分2秒

【同区間1位】
▽1区(3キロ)久馬萌(綾部)10分13秒=区間新▽2区(2キロ)竹今紗英(蜂ケ岡)6分55秒▽3区(2キロ)圡野杏都未(蜂ケ岡)7分2秒▽4区(2キロ)九嶋映莉子(蜂ケ岡)6分52秒▽5区(3キロ)(1)久馬悠(綾部)10分0秒(2)吉川まみこ(蜂ケ岡)10分8秒=以上区間新

(2007年11月19付け記事)