京都新聞社TOP

韓国プロ野球のSKワイバーンズを率いる 京都市出身の金星根監督

■3度目の韓国の頂点

 韓国プロ野球のSKワイバーンズを率いる京都市出身の金星根(キムソングン)監督が今季、2年ぶりで韓国シリーズを制した。金監督は、右京区生まれの67歳。桂高校を卒業して渡韓、実業団で本格派左腕として活躍。2007年にSK監督に就任し、早くも3度、韓国の頂点に立った。  今季の韓国シリーズも三星に4連勝した。「野球を通じて、能力を出し切り、最後まで戦い抜く生き方を訴えている」。

(2010年12月1日付け紙面から)