京都新聞社TOP

京都サンガの2011年のチーム陣容を発表

■平均年齢は22・7歳に

祖母井GM(下段左から3人目)と大木監督(同4人目)を中心に、活躍を誓う新加入選手ら(京都市下京区のホテル)
祖母井GM(下段左から3人目)と大木監督(同4人目)を中心に、活躍を誓う新加入選手ら
(京都市下京区のホテル)

 京都サンガは1月21日、京都市内のホテルで、J2に降格した2011年のチーム陣容を発表した。平均年齢22・7歳と若く、他のJリーグクラブから獲得したのは工藤(千葉)と秋本(甲府)の2人。外国人を除く16人がJリーグ経験5年未満となっている。一方、昨季のリーグ戦で20試合以上先発出場した10人中、柳沢、水本、渡辺ら5人がチームを去った。過去3回のJ2降格時と違い、今回は大型補強なしでJ1復帰を目指す。

 大木武監督は「点を取り、最後のところで踏ん張って失点しない。そこから始めたい」。

 リーグは3月5日に開幕する。

2011年京都サンガFCの指導陣、選手