京都新聞社TOP

京大が6年ぶり栄冠 七大戦、7競技で1位に

「第46回全国7大学総合体育大会(七大戦)」閉会式
「第46回全国7大学総合体育大会(七大戦)」閉会式

 京都市内を中心で開かれていた「第46回全国7大学総合体育大会(七大戦)」が15日に閉幕し、主管校の京都大が6年ぶり13回目の総合優勝を果たした。同日、京大時計台記念館(京都市左京区)で閉会式が行われ、京大に優勝旗と優勝杯が手渡された=写真。

 大会は、昨年12月から男女38競技を行った。京大は馬術、柔道、ソフトテニス女子など7競技で1位となり、2位の大阪大を引き離して優勝した。

 閉会式では、京大体育会の澤田政嘉さん(男子ラクロス部・4年)たちに優勝旗などが渡され、大会顧問の小田滋晃京大教授が「7つの大学の大きなネットワークを生かし、文武両道で頑張ってほしい」と学生たちに期待の言葉を述べた。

 次回は、東北大を主管校に開催される。

(2007年9月16日付け記事)