京都新聞社TOP

立命大・松森 最優秀選手に 関西学生アメフット

 関西学生アメリカンフットボール連盟は9日、今季の個人表彰選手と攻守の「ベスト11」を発表した。最優秀選手には3年ぶりのリーグ優勝に貢献した立命大のRB松森俊介(4年、箕面自由学園)が選ばれた。優秀攻撃選手に神戸大のWR大園樹(3年、関西大倉)を、優秀守備選手には立命大のDL久司大貴(4年、箕面自由学園)を選出。優秀スペシャルチーム選手は関大の永川勝也(4年、仁川学院)に決まった。

ベスト11は次の通り。=関係分
▽攻撃 OL浅野匡洋、OL西川裕亮、TE森正也、RB松森俊介(以上、立命大)WR中村彰宏(京大)
▽守備 DL久司大貴、DL武知大樹、LB岸本祐輔、LB海島裕希、DB今西亮平(以上、立命大)LB三井勇洋、前川護之(以上、京大)

(2008年12月10日付け紙面から)

▽入れ替え戦(12月14日・万博フィールド) 同志社大(1部8位) 16-0 龍谷大(2部A1位)