京都新聞社TOP

J開幕戦のチケットゲット(連載第184号)

2013年02月18日

※ローソンチケットでJ2開幕戦のガンバ大阪対京都サンガのチケットをゲット
※ローソンチケットでJ2開幕戦のガンバ大阪対京都サンガのチケットをゲット

※さて、どちらのチームを応援しようか、大変迷うところだ。
※さて、どちらのチームを応援しようか、大変迷うところだ。

一年ぶりのスタジアム観戦は万博のガンバ対サンガ戦にした

 16日朝10時から発売とあってローソンに向かった。Jリーグチケットのネットからの販売は、3月1日からとなっていたため、ローソンチケットに頼ることにした。ほぼ10時に店内のロッピー機の操作を開始したが、一向に繋がらない。只今混雑しているので後ほど操作して下さい。の画面表示が続く。5分後やっと繋がって、座席の種別を操作して行くと、そこもまた只今混雑中の表示がでる。やばいと思いながらもアウェー立ち見席が繋がったので(サンガ応援席あたる)、これが2000円のチケットだ。

 そこで良く考えてみる。ヨーロッパでも立ち見が20ユーロ (2000円)はしない。この年で立ち見はつらい。その上、まわりはサンガファンで飛び跳ねているだろうし・・・・。やはりこの席は諦めて、再度トライするとSB席2500円がヒットした。10分後やっとの想いで画像のチケットをゲットした次第だ。

 今回のみならず、私はコンビニのチケットをよく利用する。近くで手頃だし、その上ポイントカードにポイントも加算される。なんだか、ババァくさい話だが何かメリットばかり追求してしまう年齢になってしまった。まあ、そんな具合にめでたくガンバ対サンガの記念すべき開幕戦を見ようと思っている。(思いもよらないほどの人気カードのようだ。ガンバファンが一斉にチケット操作したのだろう???)

当日はどっちを応援しようか、はたまた悩みはつきない。

 このカード、まさか公式戦で実現するとは思ってもみなかった。そりゃそうだガンバが2部落ちすることは想定外だ。サンガは今年こそ1部への期待は大きい。アウェーのサンガか、ホームのガンバか、どっちつかずの気持ちだ。いっそ、両方の応援しようか? そんな優柔不断ではサンガファンに叱られる。心情としてはサンガだ。しかし、Jリーグ始まって以来ガンバファンでもある。まあ、当日までに決めよう。ここで約束することもないだろうし・・・・。

ゲームを見るときの約束事。

 私は、ゲームを見るときにいくつかのポイントがある。以前のコラムにも書き綴った。まず第一にチームのこと。スタメンやポジションとフォーメーションを見る。第二にスタンドのこと。今回はまず満員御礼は間違いないだろう。ピッチの状態も気になるところだ。第三は、レフリーだが、J2審判団になるわけだ。今回は審判団の動きも注目したい。J2審判団にとっては、万博スタジアムは不慣れだ。その上満席ときてる。キックオフ1時間前からの審判団のピッチの確認作業から注目したい。

果たしてサンガは、どう戦うのだろうか

 長いシーズンが始まる。サンガもガンバも今年なんとかして1部へ昇格するという悲願がある。開幕戦は大変重要なゲームだ。これからのシーズンを占うゲームと言って良い。サンガが勝てば一気に波に乗れるし、カンバが負けたら去年の悪夢が蘇ってしまう。ガンバが勝てばJ2の鬼門を破ることが叶う。サンガが負けたら苦手チームが増えてしまう。どちらのチームも大変大切なゲームとなってしまった。

 私は、サンガがどのような戦い方をするのか見極めたい。守備を重視するのか、攻撃的に出るのか。もし、守備重視に走ったら、後半ガンバに捕まってしまい敗戦を食らうだろう。まず攻撃的に出るべきだ。その上に守備のバランスを保つ必要がある。後半、遠藤は上がってくるだろう。そして、攻撃を仕掛けてくる。サンガは前半のうちに得点がほしい。そのためには、全員が前に前に向かう気概が必要だ。シュートもガンバ以上に必要だ。できればファーストシュートも打ってほしい。ガンバをいかに苦しめられるかがポイントである。若いサンガの力を試してほしい。

ガンバ新競技場予定地の問題とは

 万博に予定されている新しいスタジアム予定地についても寄ってみたい。市民の寄付金で作るスタジアムとして今秋に着工予定とされていたが、先日敷地の地下に旧海軍の弾薬庫跡の空洞が見つかった。弾薬は終戦後運び出されたが全長200メートルの空洞が数本そのままになっている。これを埋め直さないと地盤沈下の原因にもなってしまう。今頃になって思いもよらない問題点が見つかってしまった。

 京都の亀岡に予定の新スタジアムと考え方を比べてみよう。万博新スタジアムはソーラパネルや雨水利用による環境重視、災害時の拠点としての位置づけや備蓄倉庫、地域イベントの拠点として新しい公共施設のあり方などを提言している。収容人員は4万人である。現在の万博スタジアムから近く、万博公園内で2014年完成を目指している。

 何か行政主導の京都のスタジアムと違う気がする。近い将来新スタジアムでガンバ対サンガの対戦を見てみたい。もちろん両チームともJ1だ。