京都新聞社TOP

女子W杯カナダ大会メンバー登録の23人 (連載第306回)

平成27年5月1日

アメリカニューヨークの自由の女神像 アメリカ独立100周年を記念してフランス人らの募金で作られた。高さ93メートル、重量225トン。原型はフランスの象徴マリアンヌ。
世界文化遺産。ニューヨークへは数回訪問したがリバティー島に行ったのはこの時だけ、
内部は登っていない。基本的に高所は苦手で行かないようにしている。
※アメリカニューヨークの自由の女神像 アメリカ独立100周年を記念してフランス人らの募金で作られた。高さ93メートル、重量225トン。原型はフランスの象徴マリアンヌ。 世界文化遺産。ニューヨークへは数回訪問したがリバティー島に行ったのはこの時だけ、 内部は登っていない。基本的に高所は苦手で行かないようにしている。

カナダ大会メンバー登録の23人

 5月1日なでしこジャパンの代表23人が決定した。早くから注目されていたのは澤選手の動向だった。今春ポルトガルで開催されたアルガルべ杯には選ばれていなかった。昨年の代表の時も構想外であったがその後の若手の伸び悩みに原因があった。澤の復活は期待する一方で将来の日本にとっては喜んでばかりではいられない。しかし澤のポジションは中堅の選手ががっちりと抑え込んでいる。宮間、阪口、宇津木、田中などが力を付けているし四年後を見据えたら一人でも若手の選手に経験をさせるべきである。

その中で注目の澤が見事に選出された。今回選出で六大会連続のメンバーとなった。これは男女ともに世界で類は見ない。佐々木監督は今の澤の実力を高く買っての選出であると言った。そのパフォーマンスは全盛期と変わらない。

今更のように思い出すのはフランス大会直前でのカズの落選だ。あの時、やはりカズを選ぶべきだったのか二十年経っても答えは出て来ない。


 GK 福元、海堀、山根
 DF 近賀、上尾野辺、岩清水、鮫島、有吉、北原、川村、熊谷
 MF 澤、安藤、宮間、川澄、阪口、田中、宇津木、永里
 FW 大儀見、大野、菅沢、岩渕
 以上23人

名前がない選手としては 高瀬、丸山、矢野、中島、吉良、猶本などがあげられる。若手が少ないことも事実だろう。理由を聞きたい。いつも複雑な気持ちになる23人枠であった。

PS 田島副会長がFIFA理事に選出。年末のクラブワールドカップにメインスポンサートヨタが撤退。