▽ベッドは立つ

 ドイツの学校に通うイーリス・コーザーさん(16)が、朝起きるのが苦手な人でも間違いなく目覚めることができる「情け容赦ないベッド」を発明した。
 このベッドは目覚ましが鳴った後、1分ごとにマットレスが1センチずつ持ち上がる仕組み。5分経過するとお寝坊さんは床に放り出されてしまうという。
 イーリスさんは発明品展で「これ全部、わたし一人で作ったのよ」と得意げに話していた。(11.6 ニュルンベルク ロイター=共同) 

▽執事は見た

 英国の故ダイアナ元皇太子妃の遺品を盗んだ罪に問われ、女王の証言でこのほど無罪が確定した当時の執事ポール・バレル氏が、テレビの新クイズ番組でホスト役を務めることになりそうだ。
 番組名は「執事が見たものは」で、新聞記事やスキャンダル、英王室に関するクイズが中心。ダイアナ妃と恋人たちの赤裸々な宮廷生活をバレル氏が話した警察調書が大衆紙に掲載され、話題を呼んだばかり。
 番組を企画した関係者は「米国、オーストラリアでも人気番組になるはず。バレル氏はホスト役にぴったりだ」と自信満々だ。(11.6 ロンドン AP=共同)


INDEX