▽珍名サミット

 フランス語で「汚いやつ」「わたしのお尻」といった言葉と、発音が同じように聞こえる名前を持つフランスの村が一堂に会する“サミット”が開かれることになった。
 会場となるのは「タマネギを食べる」というフランス語の古語と同じ発音の村。トレコン(あほくさい)など15ほどの村が珍名ぶりを競う。
 村の名前を口に出すだけで他人に笑われていた人々が「統一戦線」を張り、新たな誇りを見いだすのが目的、と主催者は大まじめだ。(10.10 パリ、ロイター=共同)

▽究極の対決

 米映画「ダーティー・ハリー」などで人気の監督兼俳優クリント・イーストウッド氏が、アーノルド・シュワルツェネッガー氏が当選したカリフォルニア州知事選に出馬の誘いがあったとの秘話を明かした。
 同州カーメル市の市長を2年経験したイーストウッド氏は、多くの人から立候補を薦められたが「政治にはもう巻き込まれたくない」と断った。
 出馬していれば、ダーティー・ハリーとターミネーターの“対決”が実現したが、政界でも先輩のベテラン俳優は「幸運を祈る」と余裕のコメント。(10.10 英オックスフォード、ロイター=共同)


INDEX