▽粉々

 モスクワの高層アパートに住む男性が、なかなか落ちないズボンのしみを取ろうとして、自宅の洗濯機に約1リットルのガソリンを入れて回す“裏技”に出たところ、大爆発が起きた。
 ガソリンが気化して発火したとみられるが、詳しい原因は不明。男性は洗濯機から離れた場所にいたため無事だったが、室内の2枚の壁がきれいさっぱり、粉々になったという。(10.15 モスクワ、タス=共同)

▽散々

 サッカーのスワジランド代表チームがやじに我慢できず、自国サポーターを追いかけ回した。
 2006年ワールドカップ(W杯)のアフリカ予選で、スワジランドは地元にカボベルデを迎えた試合で1−1の引き分け。勝利を信じていた自国サポーターからやじが沸いた。その激しさに、移動中のスワジランド選手はバスから飛び降り、棒きれをもってサポーターを追跡。警察が介入する騒ぎになった。
 「まるで3つ目の肺を持っているかのように」(地元紙)走ったのは逃げ回るサポーターの方だったという。(10.15 ムババーネ、ロイター=共同)


INDEX