The Kyoto Shimbun News


03月06日(木)

京大の象徴?

 京都大総合人間学部キャンパス(京都市左京区)に、漫画「ゴルゴ13」の主人公を模した張りぼての「折田先生像」が登場、学生の目を引いている。
 旧制三高の初代校長だった折田彦市氏の本物の像は、学生のいたずらを避けるために6年前に撤去された。入試時期になると何者かが像を復活させるのが恒例で、「ヤキソバン」や「力石徹」などに続く最新版のパロディー胸像だ。
 赤いワイシャツ姿で銃を持つ像には「折田先生は超A級狙撃者として…多大な功績のあった人です」「この像の背後に立たないで」と紹介文も添えられている。

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2003 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)