The Kyoto Shimbun News


03月30日(日)

陽気な徴税人

 スペイン北西部ラサのカーニバルで、村を練り歩く人々がかぶっているのは「徴税人」のお面。昔は棒を手に、村の人たちを追い回しては税金を取る、怖い存在だったそうですが、今は陽気に行進します。(ロイター=共同)

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2003 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)