The Kyoto Shimbun News


06月12日(月)

早く元気になって

小屋から頭を出しているのは生後4カ月のホッキョクグマの子ども。北極圏のウランゲリ島で、おなかをすかして弱っているところを保護され、ロシア・クラスノヤルスクの動物園に運ばれました。成長が1カ月ほど遅れていますが、早く元気になるといいですね。(ロイター=共同)

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2005 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)