The Kyoto Shimbun News


04月23日(月)

愛の重み

ローマのテベレ川に架かる橋。ここ数週間、橋にある街灯には数百組のカップルが次々と南京錠を掛けている。永遠の愛を願うおまじないなのか。掛けた鍵は川に投げ入れているという。地元の消防当局者は街灯が重みで倒れないかとヒヤヒヤしているとか(ロイター=共同)

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2002-2007 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)