出版案内
福祉事業団

祇園祭・函谷鉾描いた扇子販売 日本画家・畠中さんが原画

日本画家の畠中光享さんが原画を描いた函谷鉾の新しい扇子(京都市下京区四条通烏丸西入ル)
日本画家の畠中光享さんが原画を描いた函谷鉾の新しい扇子(京都市下京区四条通烏丸西入ル)

 日本画家の畠中光享さん(69)が、祇園祭の函谷(かんこ)鉾(京都市下京区四条通烏丸西入ル)が販売する扇子の原画を描いた。宵山の駒形提灯に照らされた鉾や、函谷鉾保存会が所蔵する16世紀の朝鮮毛綴(けつづれ)の「玉取獅子(たまとりじし)」の図柄をヒントにしたという。

 1974年以降、100回以上インドを訪ねている畠中さんは、釈尊の伝記や思想をテーマに創作活動をしている。

 知人を通じ、函谷鉾の扇子の原画制作を依頼された。昨夏、人通りがほとんどない夜明けの鉾や、見物客でごった返す宵山に鉾を訪れて写生を繰り返した。また、函谷鉾の会所に飾られていた「玉取獅子」が印象に残り、図柄に用いることにした。

 畠中さんは山鉾を描くことにプレッシャーを感じたといい、「誰もが知っている山鉾だけに、間違ってはいけない。でも、写真を使わず、写生の時間を大切にして鉾との対話の時間を大切にした」と語る。函谷鉾の町会所などで販売する。大は5千円、小は3千円。

【 2016年07月15日 08時40分 】

ニュース写真

  • 日本画家の畠中光享さんが原画を描いた函谷鉾の新しい扇子(京都市下京区四条通烏丸西入ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      「延命治療諾否」冊子が物議 京都市配布に抗議も

      20170424000013

       京都市は、人生の終末期の医療に備えて自らの希望をあらかじめ書きとめておく「事前指示書」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      自動車、佐藤琢磨は9位
      インディカー・シリーズ第3戦

      20170424000030

       自動車のインディカー・シリーズ第3戦は23日、米アラバマ州バーミングハムで決勝が行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤマト再配達受け付け7時までに
      きょうから1時間繰り上げ

      20170424000022

       ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を受け付ける時間を、これまでよりも1時間早い..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「暮らし平穏に」鎮座1120年祝う 京都・山科神社で大祭

      20170424000034

       鎮座1120年を記念した大祭が23日、京都市山科区西野山岩ケ谷町の山科神社で行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クニマス産卵の撮影成功、山梨
      生態解明へ一歩前進

      20170424000007

       秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]