出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

特別公開、明王に焦点 京都・東寺、国宝五大尊像など66点

秋期特別公開で展示される五大尊像の一つ「軍荼利明王」(16日午後2時半、京都市南区・東寺)
秋期特別公開で展示される五大尊像の一つ「軍荼利明王」(16日午後2時半、京都市南区・東寺)

 東寺(教王護国寺、京都市南区)はこのほど、「秋期特別公開」で宝物館に陳列する文化財を発表した。国宝の仏画「五大尊像」の一部や、境内の国宝御影堂(みえどう)に安置されている愛染明王坐像など66点が並ぶ。

 特別公開は、仏教の敵を懲らしめ教え導く役割の明王に焦点を当てる。五大尊像は、正月に宮中で行われた重要な法要「後七日御修法(ごしちにちのみしほ)」で使用された。いずれも平安末期に描かれた図像で、前期は軍荼利(ぐんだり)明王、後期は大威徳明王を展示する。

 御影堂の修理に伴い、通常は同堂内にある愛染明王坐像のほか、釈迦(しゃか)如来立像や弥勒菩薩(みろくぼさつ)立像を宝物館に移し陳列。室町期の法要に参加した僧の名簿「東寺西院不動堂臨時祈祷(きとう)着到」を初公開する。

 東寺の新見康子・文化財保護課長は「明王が多いのは密教寺院の特徴だ。東寺の歴史を見て体感してもらえると思う」と話す。

 秋期特別公開は前期が20日から10月23日まで。後期は同24日から11月25日まで。大人500円、小中学生300円。

【 2016年09月17日 22時05分 】

ニュース写真

  • 秋期特別公開で展示される五大尊像の一つ「軍荼利明王」(16日午後2時半、京都市南区・東寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]