出版案内
福祉事業団

ヒガンバナと空、雲、稲穂が“共演”  京都・亀岡

田畑で見頃を迎えたヒガンバナ(亀岡・曽我部町)
田畑で見頃を迎えたヒガンバナ(亀岡・曽我部町)

 刈り取りが終わってわらを干した田んぼや、収穫前の稲穂の間を縫うように、真っ赤な花が咲き広がる。京都府亀岡市曽我部町の田園で秋の風物詩、ヒガンバナが見頃を迎えている。

 地元農家によると、ヒガンバナはモグラよけの目的で古くから植わっているという。近年は、ヒガンバナの名所として京阪神からも多くの観光客を集めている。

 3連休最終日の19日にも大勢の写真愛好家が訪れ、前日に降った雨にしっとりとぬれた花をファインダー越しに楽しんでいた。

 毎年撮影に来ているという会社員の板山公二さん(56)=南郷町=は「このあたりは花が群生していてきれい。赤い花、青い空、白い雲、黄金色の稲穂という色のバランスを表現したかったが、あいにくの曇り空で少し残念です」と話していた。

【 2016年09月20日 11時26分 】

ニュース写真

  • 田畑で見頃を迎えたヒガンバナ(亀岡・曽我部町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      「アス飯、一人でも多くの方に」 レシピ本出版で山瀬理恵子さん

      20170823000059

       京都新聞朝刊で2014年4月から3年間、アスリート向けのレシピとコラムからなる「アス飯..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      U―18日本代表主将に清宮
      「2年前思い出して」と意気込み

      20170823000107

       野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1日開幕・サンダーベイ=カナダ)に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      東証6日ぶり反発、米株高を好感
      1万9500円回復の場面も

      20170823000095

       23日の東京株式市場は前日の米株高を好感して日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに反..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      厄よけ祈願、参拝者にぎわう 滋賀・木之本地蔵院で「大縁日」

      20170823000038

       滋賀県長浜市木之本町木之本の木之本地蔵院で22日、恒例の大縁日が始まった。境内や門前は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、刑事が危険性訴え 京都の小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]