出版案内
福祉事業団

輝くモミジで古里を元気に 若手有志らがライトアップ

幻想的にライトアップされた天王堂とモミジ(与謝野町岩屋・雲岩公園)
幻想的にライトアップされた天王堂とモミジ(与謝野町岩屋・雲岩公園)

 今春に保育所と小学校が休校になった地域を元気にしようと、京都府与謝野町岩屋の若手有志らが13~20日の間の3日間、地元の雲岩公園の木々を彩る「紅葉ライトアップ」を企画した。プロのカメラマンによる無料の写真教室や野外ライブなどの催しもある。

 公園には山岳寺院として栄えた雲岩寺跡が残り、ツツジの名所として知られる。地域の若手でつくる「雲岩創成塾」が、春のミツバツツジのライトアップに続いて主催。メンバーは企画を考えたり、手分けして遊歩道に約100個のLED(発光ダイオード)電球を設置し、準備を進めてきた。

 ライトアップは13、19、20日の午後6時から9時まで。13日にはヒダカフォトスタジオ(同町四辻)の日高昭典さんに紅葉や風景を撮影するこつを教わる写真講習会、19日には町内在住の歌手らによる野外ライブが開かれる。20日は公園を舞台に男女が丹後ちりめんの絞り染めなどを通して交流するイベントもある。

 試験点灯では色づき始めたモミジや天王堂、稲荷堂が幻想的に浮かび上がった。代表の坂根義隆さん(40)は「春のツツジだけではなく秋の紅葉も見応えがある。四季折々の素晴らしさを肌で感じてほしい」と話している。問い合わせは坂根さん携帯電話090(1908)2442。

【 2016年11月12日 17時00分 】

ニュース写真

  • 幻想的にライトアップされた天王堂とモミジ(与謝野町岩屋・雲岩公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      子ども食堂を地域づくりの一環に 大津で支援フォーラム

      20170821000058

       無料や安価で手作りの食事を提供する「子ども食堂」への支援を呼び掛けるフォーラムが20日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      カブス上原、2失点で勝敗付かず
      Bジェイズ青木は1安打1打

      20170821000059

       ▽カブス―ブルージェイズ(20日・シカゴ) カブスの上原が3―3の延長十回から6番手で登..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      阿波おどり「損々」赤字4億円 30年以上累積

      20170821000074

       徳島市の阿波おどりは今年も延べ123万人が訪れるにぎわいを見せたが、30年以上にわたり..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]