出版案内
福祉事業団

創業136年の眼鏡店、写真でたどる 京都、東郷平八郎?も映る

店内に展示されている創業当初から戦前までの店や家族の写真(舞鶴市円満寺・和諧堂)
店内に展示されている創業当初から戦前までの店や家族の写真(舞鶴市円満寺・和諧堂)

 京都府舞鶴市円満寺にある創業136年の老舗眼鏡店「メガネの和諧堂(わかいどう)」が、開店当初から戦前までの店の写真や新聞広告のコピーなど14点を展示している。100年以上経営を続けてきた府内企業を表彰する府の「京の老舗」に昨年12月に選ばれたことがきっかけで、「時代ごとに変わる店の形を見てほしい」と来店を呼び掛けている。

 同店は1881年に開業し、視力の総合的なケアに取り組む「オールジャパンメガネチェーン」(本部・東京都)に府内で唯一加盟している。4代目の塩見昭社長(64)は2005年ごろから店のルーツを知りたいと店に関する資料を集めてきた。京の老舗の選考を受け、多くの人に見てもらいたいと展示を決めた。

 創業当初の店の写真は、ガス灯を店頭に掲げ、眼鏡の他に時計や蓄音機も販売する様子が分かる。明治時代に舞鶴鎮守府で撮影された一枚は、鎮守府が自転車100台を購入したお礼として店が曲芸師を呼んで芸をさせ、当時の司令長官の東郷平八郎とされる人物が見物する姿が見られる。

 塩見社長は「明治時代から、変わっていく町のニーズに合わせて商品を扱ってきたと思う。これからも地域のために役立ちたい」と話している。展示は3月末までを予定。無料。問い合わせは、和諧堂TEL0773(75)1208。

【 2017年02月13日 09時00分 】

ニュース写真

  • 店内に展示されている創業当初から戦前までの店や家族の写真(舞鶴市円満寺・和諧堂)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      調布市の小型機墜落で書類送検
      社長ら航空法違反容疑

      20170329000035

       東京都調布市で2015年7月、小型機が住宅街に墜落し8人が死傷した事故で、警視庁は29..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯南米予選、首位ブラジル快勝
      アルゼンチンは敗れる

      20170329000032

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は28日、各地で行われ、首位のブラジ..... [ 記事へ ]

      経済

      石川米新品種は「ひゃくまん穀」
      今秋から販売へ

      20170329000053

       石川県は29日、約9年をかけて開発したコメの新品種の名称を「ひゃくまん穀」と発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      観光客急増、京都・祇園の桜ライトアップ中止 

      20170329000050

       京都の春の風物詩として人気の京都市東山区の「祇園白川さくらライトアップ」が、今年は中止..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]