出版案内
福祉事業団

「暫定文化財」千件登録へ 京都府教委創設、保護に助成

未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供

 京都府教育委員会は2017年度、府独自の「暫定登録文化財」制度を創設する。従来の文化財保護制度より簡素な審査で、未指定の建物や美術工芸品などを保護対象に位置付ける。初年度は千件の登録を目指す。調査費と修理・防災策費の助成のため、当初予算案に1億1千万円を計上した。

 現行の文化財保護制度では、詳細な調査や文化財保護審議会の議論が必要で、新規指定に時間がかかる。未指定だと所有者の維持管理費用の負担は大きく、破損や散逸の恐れがある。

 新制度では府教委が調査し、文化財的な価値や早期の保護対策の必要性が認められれば「暫定登録文化財」とする。修理や防犯・防災対策、耐震補強などに対する補助制度も設ける。

 府教委文化財保護課によると、これまでの調査で社寺の建物や仏像、絵画、庭園など計1600件の未登録文化財リストがあるという。初年度はこのリストを基に、それぞれの現状を再調査し、所有者の合意が得られたものを登録していく方針。18年度以降、府教委が把握していない個人所蔵品の登録申請にも力を入れ、文化財の掘り起こしも図っていく。

 同課は「近年の豪雨災害や過疎化地域の無住寺の防犯対策など緊急性の高い文化財の保護を進めたい」としている。

【 2017年02月28日 13時00分 】

ニュース写真

  • 未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      皇太子夫妻が育樹祭出席
      香川・まんのう町

      20171119000124

       香川県を訪問中の皇太子ご夫妻は19日、同県まんのう町の県満濃池森林公園を訪れ、第41回..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ボッチャ、日本がタイを破る
      ジャパンパラ大会最終日

      20171119000120

       ボッチャのジャパンパラ大会最終日は19日、東京・武蔵野総合体育館で行われ、昨年のリオデ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      訪日客向けにチケット販売 京都市、システム立ち上げ

      20171119000062

       京都市は、市内の体験施設や公演の有料チケットを簡単に入手できる訪日外国人向けインターネ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      福知山マラソンの魅力満載、学生が冊子作製 ランナーに配布

      20171119000113

       福知山公立大(京都府福知山市堀)の学生たちが、23日に開催される福知山マラソンの魅力を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]