出版案内
福祉事業団

「暫定文化財」千件登録へ 京都府教委創設、保護に助成

未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供

 京都府教育委員会は2017年度、府独自の「暫定登録文化財」制度を創設する。従来の文化財保護制度より簡素な審査で、未指定の建物や美術工芸品などを保護対象に位置付ける。初年度は千件の登録を目指す。調査費と修理・防災策費の助成のため、当初予算案に1億1千万円を計上した。

 現行の文化財保護制度では、詳細な調査や文化財保護審議会の議論が必要で、新規指定に時間がかかる。未指定だと所有者の維持管理費用の負担は大きく、破損や散逸の恐れがある。

 新制度では府教委が調査し、文化財的な価値や早期の保護対策の必要性が認められれば「暫定登録文化財」とする。修理や防犯・防災対策、耐震補強などに対する補助制度も設ける。

 府教委文化財保護課によると、これまでの調査で社寺の建物や仏像、絵画、庭園など計1600件の未登録文化財リストがあるという。初年度はこのリストを基に、それぞれの現状を再調査し、所有者の合意が得られたものを登録していく方針。18年度以降、府教委が把握していない個人所蔵品の登録申請にも力を入れ、文化財の掘り起こしも図っていく。

 同課は「近年の豪雨災害や過疎化地域の無住寺の防犯対策など緊急性の高い文化財の保護を進めたい」としている。

【 2017年02月28日 13時00分 】

ニュース写真

  • 未登録文化財リストにあり、暫定登録文化財の候補となる可能性がある八坂神社の美御前社(京都市東山区)=府教委文化財保護課提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      LINEでいじめ相談45回 大津、2カ月半で

      20180119000180

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が19日、大津市の県庁であり、中学生を対象に、無料通信ア..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペンスキー、須貝は52位
      W杯男子SG第4戦

      20180120000006

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は19日..... [ 記事へ ]

      経済

      インテリアに和の技、パリでPR 見本市に京都の16社

      20180119000169

       フランス・パリで欧州最大級のインテリア・デザイン国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」が1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ゴッホと日本、憧れの往還 20日から京都近代美術館

      20180119000171

       「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(京都新聞など主催)の内覧会が19日、京都市左京区の京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      全日制倍率は4・18倍 18年度、滋賀の私立高入試

      20180119000185

       滋賀県は19日、県内の私立全日制・定時制高校の2018年度入試の出願状況をまとめた。全..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島2号機で溶融核燃料初確認
      第1原発調査、炉心から落下

      20180119000159

       東京電力は19日、福島第1原発2号機でカメラ付きのパイプを使い、原子炉格納容器内部を調..... [ 記事へ ]