出版案内
福祉事業団

和食研究の広がり探る 京都の大学関係者集いシンポ

和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)
和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)

 食文化を学際的に研究する「和食文化の大学コンソーシアム」準備会発足を記念し、和食や日本文化の研究者が集うシンポジウムが28日、京都市左京区の府立京都学・歴彩館(旧総合資料館)で開かれた。

 シンポジウムでは、大学が集まって和食を研究する意義が話し合われた。府立大京都和食文化研究センターの佐藤洋一郎特任教授は、関西は分野横断的な研究を進めやすく、「和食のような幅広い学問を、京都で研究することに意味がある」と語った。

 歴彩館の金田章裕館長は、京都学を主題とする同館の活動を説明し、「和食も重要な主題の一つ。特に外国人の研究者を受け入れたい」とした。府立大の築山崇学長は、同大学が府立医科大や京都工芸繊維大と教育や研究面で連携することに触れ、「和食と健康は典型的なテーマになる。社会人にも科目履修に参加してほしい」と呼び掛けた。

 コンソーシアム準備会は京都の食に関する学部、学科の研究者らが集まり構成する。1日も比較食文化学などを主題に議論が行われる。

【 2017年03月01日 09時19分 】

ニュース写真

  • 和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      終末期医療の指示書、危険性警告 大阪で討論会

      20180217000105

       京都市が終活リーフレットとともに配布した「終末期医療の事前指示書」の回収を求めている「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      二刀流レーサーの逆転劇
      本能の滑りで金つかむ

      20180218000010

       フィギュアスケートの男子フリーで羽生結弦が演技を始める30分ほど前のこと。NHKのBS..... [ 記事へ ]

      経済

      新型「N700S」車両を披露
      JR東海、環境安全性向上が特

      20180217000084

       JR東海は17日、先頭車両に塗装を施した東海道新幹線の新型「N700S」を、日本車両製..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京焼の茶陶、繊細で優美 京都で西村德泉氏の傘寿記念展

      20180217000135

       京焼の技を凝らした四代西村德泉さん(80)=京都市東山区=の傘寿記念の茶陶展がこのほど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      15の春へ1万1千人超挑む 京都で公立高前期選抜

      20180216000075

       京都府内の公立高入試の前期選抜が16日始まり、中学3年生が第1志望への合格を目指して引..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]