出版案内
福祉事業団

和食研究の広がり探る 京都の大学関係者集いシンポ

和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)
和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)

 食文化を学際的に研究する「和食文化の大学コンソーシアム」準備会発足を記念し、和食や日本文化の研究者が集うシンポジウムが28日、京都市左京区の府立京都学・歴彩館(旧総合資料館)で開かれた。

 シンポジウムでは、大学が集まって和食を研究する意義が話し合われた。府立大京都和食文化研究センターの佐藤洋一郎特任教授は、関西は分野横断的な研究を進めやすく、「和食のような幅広い学問を、京都で研究することに意味がある」と語った。

 歴彩館の金田章裕館長は、京都学を主題とする同館の活動を説明し、「和食も重要な主題の一つ。特に外国人の研究者を受け入れたい」とした。府立大の築山崇学長は、同大学が府立医科大や京都工芸繊維大と教育や研究面で連携することに触れ、「和食と健康は典型的なテーマになる。社会人にも科目履修に参加してほしい」と呼び掛けた。

 コンソーシアム準備会は京都の食に関する学部、学科の研究者らが集まり構成する。1日も比較食文化学などを主題に議論が行われる。

【 2017年03月01日 09時19分 】

ニュース写真

  • 和食研究の広がりについて話し合われたシンポジウム(京都市左京区、府立京都学・歴彩館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      貴重な1票を、理解を深めて 10代、初めての衆院選

      20171021000094

       選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初めて迎える衆院選を前に、滋賀県の高校や大学..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ4―3楽(21日)
      ソフトバンク逆転勝ち

      20171021000098

       ソフトバンクが逆転勝ちした。2―3の六回に内川が4試合連続本塁打となるソロを放って同点..... [ 記事へ ]

      経済

      イオンと生協、環境枠組み参加へ
      加工食品使用のパーム油

      20171021000090

       加工食品に広く使われている「パーム油」の生産過程で環境破壊や児童労働が世界的な関心事に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿練り歩き、お祭りムード 京都・亀岡祭のおいで祭り

      20171021000086

       亀岡祭の本祭に向けて、京都府亀岡市上矢田町の鍬山神社からご神体を横町の御旅所・形原神社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]