出版案内
福祉事業団

京都・嵐山に美術館構想 アイフル創業者が私財

美術館予定地
美術館予定地

 京都・嵐山の渡月橋近くで、近現代日本画を中心とする民営美術館を2019年夏以降にオープンさせる計画があることが28日、分かった。周辺施設とも連携し、嵐山一帯の地域活性化に結びつける。

 計画地は多くの観光客が行き交う渡月橋北詰西側の料亭跡地(京都市右京区)。消費者金融大手アイフル(下京区)創業者の福田吉孝氏が、個人による地域貢献の一環として、嵐山のにぎわいづくりや文化振興を目的に私財を投じて建設する。

 すでに地元にも計画を説明し、着工に向けた手続きを進めている。美術館の運営は、近くの文化観光施設「小倉百人一首殿堂 時雨殿」の改修にも関わる右京区の不動産管理会社が担う見通し。「嵯峨嵐山日本美術研究所」も立ち上げ、専門の学芸員も確保した。日本画の企画展示などで時雨殿との連携も図る考えだ。

 美術館では福田氏が個人で収集した日本画数百点を展示する。円山応挙や竹久夢二など江戸中期から明治時代に活躍した高名な画家の作品もあり、実現すれば嵐山に新たな文化拠点が誕生することになる。

【 2017年03月29日 14時30分 】

ニュース写真

  • 美術館予定地
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      がん患者や家族、思い分かちあい50回 京都の交流会

      20170530000072

       京都第一赤十字病院(京都市東山区)のがん患者や家族の交流会「かけはし」が29日、50回..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      どうした龍大、35年ぶり最下位 関西六大学野球

      20170530000080

       リーグで最多28度の優勝を誇る龍大が今季、35年ぶりとなる最下位に転落した。守備力の低..... [ 記事へ ]

      経済

      4月消費支出1・4%減
      14カ月連続マイナス

      20170530000022

       総務省が30日発表した4月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      茶の発祥地で裏千家家元献茶 大津・日吉大社

      20170530000063

       日本の茶の発祥の地とされる日吉大社(大津市坂本5丁目)で29日、献茶式が営まれた。厳か..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      多忙な学校現場、働き方改革へ 滋賀県教委の会議初会合

      20170529000158

       滋賀県教育委員会は29日、学校現場の「働き方改革推進会議」の第1回会議を、大津市の県庁..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      広域避難体制や避難路整備を要望
      愛媛知事、原子力災害に備え

      20170529000084

       愛媛県の中村時広知事は29日、山本公一原子力防災担当相と東京都内で会談し、再稼働した四..... [ 記事へ ]